ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

【何丈のスカートが似合う?】スカートの丈の長さ別着こなし方!


▽スカートについて

スカートの丈の長さはさまざまであり、長さに応じて名称が変わります。

マキシ丈、ミディ丈、ミモレ丈、ひざ丈、ひざ上丈、ショート丈、セミショート丈、ミニ丈といった呼び名があります。

スカート丈の呼び方とその違いを写真を交えて説明していこうと思います!

▼ミモレ丈

スカート丈が、ふくらはぎにかかる~半分隠れるくらいのレングスのこと

コーデはガーリーな味付けに最適!ふんわりフレアやギャザーあしらいのものから、大人っぽく外したタイトなものまで、ラインナップが豊富なので、いろんなアレンジコーデが楽しめる

▼ミディ丈

ミディ丈はひざがちょうど隠れる長さ、ひざ下丈やレギュラーと言ったりもする

こなれ感がでるアイテムですが、コーデによっては少しもっさり感が出ることもある

▼ひざ丈、ひざ上丈

ひざ程度の高さをひざ丈、ひざが出るくらいの高さのことをひざ上丈という

ひざ丈、ひざ上丈のスカートはオフィスファッションでよく使われますが、タイトでも、フレアでも、ハイウエストでも、ギャザー付きでも、難しく考える必要はありません。シンプルコーデでどんな風にも着こなせる万能アイテム

▼ショート丈

オフィスファッションでよく見かける長さのスカートだが、大人っぽさを意識したタイト気味なスカートが多いのが特徴

ひざ丈、ひざ上丈よりはやや女性らしさが強調されるが万能に使え、トップスの使い方次第でマニッシュにもガーリーにもアレンジできる

▼マキシ丈

ちなみにマキシ丈というのは。マックス(最大)の長さ(maximum length)と言う意味

マキシといえばマキシ丈ワンピのイメージが強いが、さらっと一枚で着こなすことで、長い丈でも重い印象を与えず、大人の女性を演出できるアイテム

ちなみに、ロング丈はマキシ丈よりも5cm~10cmほど短いレングスのこと

▽最後に

ファッションの基本用語はやっぱり結構難しいので、ベースの知識としてしっかり押さえておくべきですね

出典http://kininaruarekore.com/archives/3474.html

-情報

×