ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

春が来た!けどまだ寒い・・。今日なに着る?気温と服装の目安と春3月のメンズコーディネート例


この記事は私がまとめました

春の気分が盛り上がるけれど朝夕はまだ寒い。そんな3月のファッションの参考になる情報をまとめました。

Orange585さん

■最高気温別、気温と服装の目安

・15度以下

冬服。天気が良いお日様が出ているような日であれば体感温度も上がるので、中に厚手のものを着たり、重ね着をして着こめば薄手のコートや丈が短めの羽織物でもOK。
主なアウターは、チェスターコートや中にライナーがついたトレンチコートなど。

・15度から20度くらいまで

秋服。やや厚手のトップスに、夜の防寒のために薄手のアウターを上から羽織ると良い。
具体的なアウターは、MA-1などのブルゾン系、ニット素材のロングカーディガンなど。

・20度から22度くらいまで

春服。生地が薄くて軽いスプリングコート、薄手の長袖が基本。天気が良ければ厚手の半袖も着られる。
アウターは、中にライナーなしのトレンチコート、コットン素材のロングカーディガン、Gジャンなど。

■春3月の服装の目安

3月は朝夕の寒暖差が大きな季節でもあります。
お花見の季節でも日中は汗ばむような陽気を感じますが、 寒の戻りで朝夕や雨が降った場合などは一気に冷え込むことがあります。 薄手のコートや、場合によってはマフラー、手袋が必要な日もあります。 ジャケットの下のインナーにはセーターやカーディガンなどがあると調節しやすいですね。

■3月のファッション コーディネート例

”イタリアンデザインがおしゃれな中綿ベストで周りと差が付くコーディネートです。シャツ、パーカーとレイヤード(重ね着)しているので体温調節もでき、パンツもデニムで動きやすいのでアクティブなデートにおすすめです。 ”

温度調節もしやすく春のお出かけにぴったりですね。

”ブラック×ホワイトのグラデーションニットとホワイトシャツをレイヤード(重ね着)しました。 ホワイトシャツの襟から覗くブラック×ホワイトのチェック柄がニットソーとリンクして統一感もあり、小技の効いたコーディネートです。 ”

ほどよい色落ちのデニムジャケットでこなれ感が出てかっこいいですね!

”ブラック・グレー・ホワイトのグラデーションセーターとネイビーのジーンズにベージュのイタリアンコートが男らしくも爽やかに決ったコーディネートです。 冬のモノトーンに徐々に色を付けていくのが春のコーディネートのポイントですね。 ”

ベージュのコートが春らしいですね

”テーラードジャケット×カーディガン×シャツの定番の組み合わせにベージュのチノパンを合わせてカジュアルダウンさせました。 カーディガンとシャツは前立てや襟にデザインが施されているものを選び遊び心をプラスです。”

テーラードジャケットが上品な雰囲気。

■3月のファッションにあると便利なアイテム

黒かネイビーのものを選ぶとどんなコーディネートにも合いやすく、温度調節に使いやすいのでオススメ。

■気温の低い地域や寒い日は、2月の服装も参考に

-情報

×