ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

【How to Style】作り方付き:海外のヘアアレンジでセンスアップ


関連リンク:海外の「アップヘアだけ」「ハーフアップだけ」ヘアアレンジまとめ

ポニーテールにしたゴムの、下方向に2本(画像参照)アメピンをさし、結び目を上向きに固定します。
髪をかぶせるように降ろせば、キュッを上向きにあがったポニーテールが完成。

ひとりでアレンジするには練習が必要そうだけど、やってみたい!

・まずは髪を上下2パーツにわけ、下の束をまとめて土台にする。
・上のパーツをさらにトップとサイドの3パーツにわけ、それぞれゴムでとめる。
・サイドの髪の束をトップの神の束に通し、ひとまとめにしてねじり、土台になった部分にまきつけてとめる。

3ブロックに分けてまとめた束を、上から順に結び目に巻き込んで作る、ラフなまとめ髪。

最初に2つに分けた髪の束を結ぶことで、ルーズ感が出せるんですね。

ゴージャスなカーリーヘアの作り方。一回巻いたらピンでとめておくのがポイントですね。

ちょっと大変だけど・・・アイロンが壊れた、旅行にアイロンを持っていかない時のヒントに。

ロングヘアの人は朝の時短テクニックとして使えそう。

結んだ髪の逆毛を立て、ブロック分けして外側に丸めるように根元に止めることで、ボリュームのあるおだんごができます。カンタンですね!

上下2つのパーツにわけて結んだポニーテール。手早くキマるスタイルです。写真の彼女は頭頂の毛を膨らませていてかわいいです。

頭頂部に逆毛を立て、大き目に盛り上げてハーフアップにし、ピンで止めた後、下した髪を三つ編みにして交互にまきつけるようにピンで留めます。大き目のアクセサリーをつければパーティヘアにも。

地味になりがちな一本結びの、かわいいいまとめ髪アレンジに。下の位置で結んだポニーテールの毛束を、結び目を中心に一回転させます。

ウィッグを使えば、ミディアムの人でもカッコイイポニーテールができそう。
それにしても、上手に作りますね・・・。

ストレートアイロンでもボリューミーなカールが作れる!そのHow to 動画。 動画の彼女曰く、次の日までカールが長持ちするそうです。

5本編みだと、シンプルなサイド結びもちょっと目をひきますね。夏に向けてマスターしてみては?

トップ~サイドの髪はねじっておだんごに。襟足の髪を片サイドからもう片サイド側に編み込んでいき、おだんごに巻きつけるようにピンでとめます。

トップの髪を片サイドで2本の三つ編みにし、ピンでとめながらくるりとハート型に。

髪を四分割して、外巻きにするだけ。時間のない朝でもすぐにきまるカールヘア。

全体をカールし後頭部に逆毛をたて、両サイドの髪を三つ編みにして後ろで1本にまとめます。(まとめた後、後頭部の髪を引き出してボリュームを出す)まとめた髪をさらに三つ編みにして、編み目をひきだし、くるりと円形にピンでとめていきます。

細かくブロックした髪を外巻きにしていって作るカールスタイル。トップから前髪のカールの作り方が参考になります。

-情報

×