ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

健康にもダイエットはやっぱりキャベツがいいって話 みんなキャベツを食べよう。


この記事は私がまとめました

まろめるさん

キャベツって

キャベツ、アブラナ科アブラナ属の多年草。野菜として広く利用され、栽培上は一年生植物として扱われる。 名前は英語に由来するが、さらにその語源はフランス語のcabocheから。別名の甘藍は中国語名の甘藍から、玉菜は結球する性質に由来する

キャベツは体にいい栄養価がたくさん含まれている

ビタミンC、Kが豊富に含まれています。
ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成に貢献しています。中でもレッドキャベツには1.5倍以上含まれています。

薬の名前にもありますが、キャベジンと呼ばれるビタミンUを含んでいます。これは胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があり、潰瘍の予防や治療に非常に高い効果があるそうです。

大根に含まれているジアスターゼもキャベツの方が多いそうです。ジアスターゼはでんぷん分解酵素で、消化を助け、、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどに効果があるそうです

キャベツはカルシウムを多く含んでいます。
カルシウムは骨や歯の構成要素であることは有名ですね。
イライラしたらカルシウムとれというように、精神的な興奮や緊張を和らげる効果もあります

キャベツ外側の緑色が濃い部分には、ベータカロチンが多く含まれています。
ベータカロチンは体内に取り込まれるとビタミンAに変わります。そして、目の健康維持・視力障害の防止に効果が期待できます。
また、内臓の粘膜を健康に保ち、風邪の予防にも一役買っています

カリウムは生命活動を健康に維持するために重要な栄養素です。カリウムには血圧を下げる作用があるので、高血圧の予防につながります。
また不足していると、筋肉の動きが悪くなり、けだるさを感じるようになります。

カリウムをとると尿の排出も促すのでむくみや尿酸値も下げるよ。

キャベツやホウレン草に多く含まれる葉酸は赤血球を作ったり細胞の分裂をする際に必要な栄養素です。
発育に特に必要な栄養素のため、妊婦さんにはとくに必須といえる栄養素です

こんな人にキャベツはおすすめ

十二指腸潰瘍 胸やけ 二日酔い 便秘 貧血 やけど 痛風 美肌 がん

葉っぱだけでなく芯の部分も食べよう。

「キャベツの芯」「結球葉(丸まっている葉部分)」「外側の葉」それぞれの栄養を比較した研究で、キャベツの芯にはカルシウム、カリウム、リン、マグネシウムが結球葉(※)の約2倍多く含まれていることがわかりました。なかでも、カリウムとリンは、この3つの部位の中でも芯に最も多く含まれています

キャベツは満腹感が得られやすくカロリーも低いのでダイエットにもおすすめ

キャベツに含まれる「不溶性食物繊維」に食欲を抑える効果がある

腸の働きを活性化して代謝を上げる
不溶性食物繊維が胃の中に入ると何倍にも膨らむわけですが、不溶性食物繊維が膨らむと便の量も増える
代謝が上がれば、体を動かさなくても体脂肪が燃えやすくなる

キャベツに含まれるもう1つの食物繊維である「水溶性食物繊維」は、そんなコレステロールに効果的です。
余分なコレステロールを吸着して体の外に排出する働きがあるため、血液中のコレステロール値を抑えることができる

胃を守り脂肪肝を防ぐ
キャベツに、「ビタミンU」というビタミンが含まれています。
胃酸がたくさん分泌されて起こる「胸のむかつき」や、胃潰瘍・十二指腸潰瘍を防ぐ効果が、ビタミンUに期待できる。
ビタミンUには、肝機能を改善して肝臓の脂肪を減少させる効果があります。

キャベツダイエットのやり方

朝・昼・夕の食事前にキャベツを食べる
キャベツはおおざっぱに切る

キャベツダイエットを行っている時は、たんぱく質もきちんと摂ることが大切です。
キャベツだけでは必要な栄養が摂れません
1日70gを目安に、お肉やお魚、乳製品などからたんぱく質を摂るようにしましょう。

飽きずにおいしく食べられるキャベツダイエットのレシピ

二人分
キャベツ3枚程
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス> 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

<材料>(4人分)
キャベツ ・・・1/4個
舞茸 ・・・1/2パック
☆オリーブオイル ・・・大さじ1
☆酢 ・・・大さじ2
☆砂糖 ・・・大さじ1
☆黒すりごま ・・・大さじ1/2
☆柚子胡椒 ・・・4cm
☆塩 ・・・小さじ1/2
塩胡椒 ・・・2振り

-情報

×