40代女性ファッション コーディネート例やトップス、ボトムズ、スカートなどの選び方を紹介します。

情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク



この記事は私がまとめました

jonjonpoさん

〇似合う色が変わる40代。自分に合うファッションを選ぶコツ

40代になって似合う色が変わったかも…と感じたらどうやって似合う色を見つければいい?持っている服を着てもどれもしっくりこない!もう何にも似合わない~( ;∀;)と悲しむ前にまずすることは?

まずは鏡の前に立とう!
仕事や家のこと、子育てなど毎日忙して鏡を見るのなんてメイクをする時くらい…そんな忙しい40代ですがちょっと全身が映る鏡の前に立ってみましょう。自然光が入る場所ならばより〇。

やっぱりなんか似合ってない…
顔の近くにいつもは着ない色を持って行ってみる
そもそも似合うと思って買ってきた服ばかりですから、普段着ない色の服なんてものは持っていませんよね。

なので、顔も近くに持ってくる色はほかの家族の服や布や紙など服以外のものでもいいんです。
何色か顔の近くに当てたり離したりしているうちにしっくりくる色が見つかるはず!

トーンは色の明るさ(明度)と鮮やかさ(彩度)の違いで分かれています。今までは明るくくすんだトーン(ライトグレイッシュトーン)が似合っていた気がしたけれどぼやけて見える…という方ももしかしたら少し暗めで鮮やかなトーン(ディープトーン)を着ると顔映りがはっきりめりはりがついて素敵になる!などということがあります。

似合う色を新たに取り入れる方法
もちろん手持ちの洋服は今まで似合っていた色が中心ですよね。そうなると、似合う色が変わってきたからと言ってすべてガラッと変えるのは大変です。

似合う色はトップスを中心に取り入れる
顔から遠いボトムはそんなに急に似合わなくなることもないはずなので、新しく取り入れるならトップスで。カーディガンやジャケットのインナーとして取り入れたりスカーフなどの小物で足してもいいですね。

くすんできた顔色を明るく魅せる白のトップスはぜひ積極的に取り入れたいアイテムです。白のシャツや形のきれいなカットソーなど清潔感があり明るく魅せることができる白は40代の強い味方です!

顔周りを華やかにするストールやスカーフは一年中活躍します。シルクやコットン、リネン、カシミヤなど様々な素材のものを少しづつ揃えてコーディネートのアクセントにしていきましょう。

40代におすすめの色えらび
迷える40代はまずどんな色を取り入れてみるのが正解に近づくのか、ファッションの現場でたくさんの40代~の女性を見てきた私のが思う色選びのコツをご紹介します。

・トップスは明るい色を優先する
白はもちろん、グレーでも明るめのグレー、ベージュでもキャメルよりサンドベージュといったように明るめの色を優先させるのがおすすめです。黒が大好きで手持ちも黒ばかり…という方もインナーから白をチラ見せしたり、明るい色のストールをプラスして顔の周りに明るい色をプラスすると雰囲気が変わります。
・服を選ぶときの「合わせやすそうだから…」は封印する!
合わせやすそうだからベージュ、合わせやすそうだから黒のパンツ。そんな風に選ぶのは一旦封印しましょう!合わせやすそうというのは似合うとは別のお話です。

今まで黒を着ていた方にとってネイビーは苦手意識があるという場合が多いです。また明るい色や柄のものを着ない方が女性らしい色柄にチャレンジするのは勇気が要りますよね。
でも、今までダメだと思っていたところに似合う色は隠れているもの!思い切ってチャレンジしてみませんか?

〇40代女性のトップス選び 体型カバーができるおしゃれ服がオススメ

40代の女性には悩みが急に増えてきます。
その中で上位にランキングするのは、いつもの服じゃなくて【おでかけする服装】です。

20代までは、はやりの服装が薄着でも気にせず選べたけれど
40代になったらいろいろな理由で露出の高い服や体のラインがぴったり見えるのは
ちょっと遠慮したい。

そう!体型が気になるお年頃です。
ダイエットは体型に影響が出るまでに3ヶ月かかると言われています。

しかし!!
おでかけが3ヶ月後ならなんとか出来ますがすぐには体型を変えることができません。

密かにダイエットをしつつ、でもおしゃれには気を使いたいですよね。
そこでオススメなのは、体型カバーができる洋服です。
体型カバーできるものを賢く選んで、
「ママすてき〜」と言われるようにして、お出かけしましょう。

オススメ方法は、人気ブランドのホームページをみること。
どのブランドがいいのか?というと
自分の年代に合った服のブランドを選ぶこと。
例えば・・・
【MK MICHEL KLEIN】
【NATURAL BEAUTY BASIC】
【fifth】
【TOMORROWLAND】
【anyFAM】
などなど
その年のトレンドが詰まったコーディネートで掲載されています。

その他、40代女性に人気があるブランドは

自由区
HUMAN WOMAN(ヒューマン・ウーマン)
ICB(アイシービー)
Eddie Bauer(エディー・バウアー)
などがあります。

ユニクロなどを始めとするファストファッションや
プチプライスが売りのショップの服もいいのですが、素材が良くないと安っぽい印象に。
それにファストならではの悩み「他人と丸かぶり」になってしまうのも
あの人ってこんなもんね?と思われるのもちょっと・・・
そんな大人な女性だったらラグジュアリーな素材を選びましょう。
シルク、リネンなどは有名ですね。
その中でも夏に着たい素材「フレンチリネン」
「フレンチリネン」という素材は滑らかで、ちょっと艶があるのが特徴です。
麻100%でさらりと肌馴染みの良いフレンチリネンは夏でも涼しげに羽織ることができます。

アラフォーからの服選びに重要なこと!
この時に気をつけなければならないこと。それは、上質なものを選ぶ、ということです。

小物だから安いものでもいっか、というのはダメ! だって、お顔のすぐそばにくるものですから。アラフォーは質の良いものが似合う顔になってるの! 
10代のお子様に本物のジュエリーが似合わないのと同様、それなりの経験を積んできた大人には、光り輝くものが似合うんです。というか、安物をお顔のそばに持ってくると、お顔が貧相に見えちゃう!

〇40代女性をステキに魅せるトップスの選び方

Vネックで顔周りをすっきり見せる

Vネックは、首周り~デコルテをスッキリ見せる効果が高く、大人女性にイチオシのトップスです。Vの深さによっては、キャミソールを重ねることをおすすめします。

鎖骨をキレイに見せて女性らしい印象のVネック。大ぶりのアクセサリーをつけることで、顔映りが華やかになります。

ボーダーカットソーはデザイン選びがポイント

カジュアルファッションの定番「ボーダー柄」は、ものによっては若作りに見えてしまうことも。襟ぐりのデザインやボーダーのピッチ(太さ)にこだわってみましょう。

膨張して見えがちなボーダー柄も、大きく開いた袖で、二の腕がよりほっそりと見えます。

鎖骨をチラ見せするボートネックと、手首を細く見せる七分丈の袖が大人っぽいイメージ。細めピッチのボーダーで横ラインを強調し過ぎないのもポイントです。

ふんわりブラウスは着こなし方で悩みを隠す

上品でエレガントな着こなしに仕上げてくれるブラウス。体型に合わないデザインは膨張して見えてしまうこともあるので、サイズ感に気をつけて。

ジョーゼット素材は、大人のカジュアルファッションを上品に魅せてくれます。
ほんのり透けることを考えて、あえてインナーに柄モノを合わせても変化が出て素敵かも♪ 細かなところに気を配っていることも伝わりますよね。

ふんわりとしたシルエットのブラウスは、スカートにインして、そのデザインの良さを魅せるのがポイント。笑顔の映える優しい印象になります。Vネックに抵抗がある人もチャレンジしやすいですね。

柔らかな揺れ感がありながら上品な印象を与えるプリーツは、程よく広がって体のラインをカバーしてくれます。プリーツの縦ラインで着痩せ効果も期待できます。

プリーツが施されたデザインは、歩く度に優雅な雰囲気。さり気なくヒップラインもカバーしてくれる優秀アイテム。甘くなり過ぎないように、黒のパンツで引き締めるのがポイントです。

室内外の温度差がある季節には、さっと羽織れる薄手のカーディガンが1枚あるととっても便利。ロング丈のカーデは、腰周りをカバーしながら縦ラインを強調してしてくれる優秀アイテムです。

コーディネイトしやすい定番色を選びがちなカーディガンですが、大人女性には表情を明るくみせる爽やかカラーもおすすめです。

〇40代女性のパンツ選び

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました