ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

間違って使ってるかも??アメピンの正しい留め方や基本的な使い方とおしゃれなヘアアレンジ♡


アメピンは思ってる以上に使える!!

スタイリングにおいてはヘアワックスやヘアスプレー等のスタイリング剤、さらにヘアアイロンの存在より薄いアメピン。しかし、意外に重要視しなければならないアイテムなのです。

正しい向きはこうでした!!

アメピンの正しい向き。実はウェーブがあるほうが下なのだ。

波を打っている方が頭に当たるように使うのが正しい使い方!
その方がしっかり髪を留めてくれます。

出典mery.jp

左「みんながしてるやり方」
右「正しいやり方」

正しい持ち方

上の写真のようにアメピンの先端を持ちすぎると、指がジャマをしてアメピンを差し込めないので、下の写真のようになるべくアメピンの後ろの方を持つようにしましょう。

正しい止め方

アメピンを差そうとしても毛束の下にある一差し指がジャマをしてアメピンを差せない!!
※毛束の下には絶対に指が来ないようにしましょう。

出典curet.jp

アメピンを差す時は必ず頭皮に沿わせて差し込みましょう。
むしろアメピンは頭皮に当たってるぐらいがちょうどいいです。
アメピンが頭皮から浮いてる状態だと何本差しても毛束は留まらないのです!!

出典mery.jp

横に挟むのでは無く、水平に入れ込むように
とめるのです!

横向きに留めるのではなく縦に差し込んで留めるんですね!

留め方をマスターすれば、後ろの髪の毛をねじって1つに留める事も出来るようになります♪

アメピンを縦に留める時は、ねじった毛と地肌の毛を挟み、ちょっと内側にねじりながらさすときちっと留まります。

アメピンを使ってゴムの結び目を隠す方法

出典ameblo.jp

髪の表面にはピンが見えないよう毛先の終わりをピンで挟んだらぐぐっと結び目と頭皮の間に刺すつもりでとめます。

出典ameblo.jp

差し込むことでアメピンは先しか見えず、ゴムも見えません。

詳しいやり方はこちら
http://ameblo.jp/bu-tye/entry-11599931783.html

アメピンを使ったアレンジ

アメピンはそのまま髪にさすとズレやすくなります。髪にさしたら一度返すのが、しっかり固定するコツ。とめる毛束の量は少なめに。

三つ編みをピンではさんで編んでない髪に固定する感じ。

ねじった髪の毛の下にピンが入り込むように髪の毛の流れに逆らう方向にピンを挿し入れる。
髪がうまく止まらないときは大きいピンに変えるか、もう一本すぐ下にピンを挿して補強してみて。

出典curet.jp

アメピンを交差するように止めましょう。ブロンドヘアの方は黒のピン、黒髪の人はカラーピンを使うと目立ちやすいです。

-情報

×