ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

こなれ感は「袖クル」で作っちゃおう!デキる女コーデ♪


袖をくるっとさせる「袖クル」

ファッションで「こなれ感」を作る袖まくりのことです!

カーディガン着て袖まくりしてるの大好き

シャツのまくり方はこちら!詳しく説明してくれています。

手首は「全身のシルエットの中で最も細い部分」
細い部分は効果的に見せることで、ぐーんと“きゃしゃ見え”効果がアップ。手首を見せることで“抜け感”が出て、垢抜けた印象に

手首を見せることによる「細見え」効果が期待できます♡

シャツで袖クル♡

出典wear.jp

ギンガムチェックシャツの袖をまくり、ハイウエストにシンプルなスカートを。全体的にスレンダーな印象に。

黒シャツにホワイトパンツというシンプルで堅いイメージのコーデも、袖クルで抜け感を。ベルトとバック、靴も同じ色で合わせて素敵です。

出典wear.jp

ジーパンのロールアップとシャツの袖クル。カバンで差し色を取り入れ大人カジュアルスタイル。

ストライプシャツを袖クルにして。手首と足首を見せて女性らしい華奢さもアピール。

出典wear.jp

ホワイトパンツに合わせたデザインシャツを袖クルに。爽やかな大人コーデ。

出典wear.jp

こちらはシャツの裾も出して袖クル♡可愛いファッションの中にも、引き締め効果がありますね。

ジャケットを袖クル!

出典wear.jp

デニムジャケットをまくって。ボーイッシュなファッションの中で、細い手首や足首がキレイに見えます♡

正統派顔をしたジャケットの袖をロールアップすることで、アクティブ&キュートに書き換えてしまうお手軽技

出典wear.jp

こちらもデニムジャケットを袖クル。パーカーの裾をのぞかせることにより、こなれた感じになりますね。

重くなりがちなモッズコートの袖をクルリ。カバンと足元で春夏らしさを取り入れて。

ジャケットからシャツの袖を見せて。いいアクセントになり、ファッションのポイントになっています。

まくることによって、袖部分からインナーをチラ見せする。
そこに、上着の袖と違う柄・色が見えることで、意図的にアクセントになる部分を作る。

出典zozo.jp

コートの袖クル。袖をまくることにより、上着の重たい印象を和らげ軽やかなファッションに。

出典zozo.jp

ネイビーコートの袖クル。重くなりがちな暗い色も、袖クルでまた違う印象になりますね。

出典wear.jp

ロングスカートに合わせたデニムジャケットを袖まくりして。手首につけてある腕時計も、すてきなアクセントです。

裏地が可愛いジャケットもあるので、もし見つけたら腕クル用にしちゃってもいいかもしれませんね。

腕まくりは、そのままクシュクシュと上げるのではなくあらかじめロールアップしてからまくると、多少は落ちにくいですしカッチリしすぎず、"着崩してる"感が出るのでおすすめ

シャツワンピも袖クル♡

シャツワンピースで春コーデ。肌の見せる範囲を広げると、季節感も調整できます。

ホワイトシャツのシンプルコーデ。より肌を白く見せてくれそうです♡

デニムシャツのワンピ。女の子らしい元気さを演出できそう。

-情報

×