ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

定番、だけど旬♪夏まで着まわす「デニムシャツ」のコーディネート


定番派もトレンド派も注目の「デニム」

今季のトレンドの1つ、デニム。

デニムシャツは流行が終わっても定番物として着られるので、ベーシック派にも心強いアイテム。

シーズン問わず、またスタンダードアイテムとして抑えておきたいデニムシャツ。一枚着にも、レイヤードにも。着回しの効く一着です。

カジュアルに着るのはもちろん、シックな大人コーデにもぴったり。

◆さらっと羽織る&腰巻き

シャツを腰に巻く着こなしは今年も健在。

黒コーデを、デニムシャツ&ニット帽でストリート風に。

ナチュラルな色合いでカジュアルにまとめたスカートコーデ。デニムシャツをラフに羽織って春夏っぽく。

ボーダー×レーススカート。春らしい着こなしにデニムシャツを合わせたガーリーカジュアル。

赤のクラッチバッグが差し色。

出典zozo.jp

上品ワンピのハズしアイテムに。

インディゴ系の濃いデニムシャツは、淡い色合いのコーデをきゅっと引き締めてくれる。

◆スカートでヘルシーな女っぽさを満喫

デニムシャツ×明るいグリーンのスカートでレディな着こなし。ボーダーのストールや白バッグで爽やかに。

涼しげで清楚なイメージになる白のチュールスカート。

デニムシャツを腰で結べば、ベルトなしでもコーデのポイントができる。

マキシスカートに合わせて、リラックスした夏コーデ。トレンドにも合う大き目の花柄が華やか。

出典zozo.jp

ガーリーよりも大人っぽく着るならタイトスカート!ボーダーのペンシルスカートで、カジュアルかつきちんと感をキープ。

◆綺麗なパンツスタイルに

デニムシャツはパンツ派の人にとっても着回しが効くアイテム。

小物でアクセントを効かせた大人カジュアル。デニムonデニムは濃淡をつけると取り入れやすい。

カジュアルなデニムシャツでも、どこか綺麗に着こなせるのが白スキニー。淡い色合いで軽やかなパンツコーデ。

定番のデニムシャツ×黒スキニー。シャツの前を開け、白トップスを見せて重たくならないよう調整。

カラーパンツで着こなすのもおしゃれ。ベルトやバッグのストラップはパンツと合わせた赤系。

ダテメガネが少年ぽく可愛い。

出典zozo.jp

ベージュのチノパンで大人カジュアルに。ぎりぎり股下ぐらいの丈なら、パンツにインしなくても着られそう。

◆小物で個性をプラス

人と被りやすい定番アイテムは、好きな小物で自分らしいアレンジを加えるのがおすすめ。

オレンジのキャップ、ごつめのショートブーツと合わせてロック風コーデ。

出典zozo.jp

Tシャツと黒スキニーでシンプルコーデ。パンプスも黒でキリっとした印象。

大ぶりピアスとレオパード柄ストールで女っぽく強めに。

出典zozo.jp

カジュアルな着こなしを、星条旗クラッチバッグでポップに。足元は春っぽい白スニーカー。

-情報

×