ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

ヤンジャン初登場で黒&白ビキニを披露!ニューヒロイン「武田あやな」ってどんな人?


■モデルの「武田あやな」が7日発売の『週刊ヤングジャンプ』の表紙に登場。

女性ファッション誌『Ranzuki』専属モデルの武田あやな(20)が、きょう7日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)32号の表紙に登場。

宮古島で撮影されたという表紙には「見つけた!この夏のアモーレ!!」の大きなコピーとともに黒の水着姿で登場しています。

数々の水着アイドルを発掘してきた同誌が“夏の申し子”と命名したほど、新しいヒロインの誕生を感じさせる。

●初登場にして表紙という異例の大抜てきを受けた「武田あやな」に早速の反響が寄せられた。

今日のヤンジャンのグラビアの武田あやなさん可愛い

表紙の武田あやなちゃんに惹かれてヤンジャン購入。
武田あやなちゃんめっちゃかわいい☺️
ナイス腹筋
#ヤンジャン
#武田あやな pic.twitter.com/wxaDoHr4wM

ヤンジャンの表紙の武田あやなちゃんかわいいなぁ〜

武田あやなちゃん表紙、巻頭グラビアのヤンジャンが早く観たいな

▼「武田あやな」も自身のTwitterで『週刊ヤングジャンプ』初登場&初表紙を報告☆

今日発売の #週刊ヤングジャンプ#初登場 #初表紙 で出させて頂いてます楽しい沖縄のロケはヤンジャンだったのです嬉しくて嬉しくて!沢山の方に手に取って頂きたいです!詳しくはこのあとAmebaブログにも書きます pic.twitter.com/LVhi3uxJ5j

表紙に起用され、喜びをあらわにした武田は「初めて撮影で3日間、沖縄へ行きました!まだ梅雨の時期で心配でしたが3日間、悩んだり楽しんだりしながらじっくり撮ることが出来ました!スタッフの方達と一緒に精一杯取り組んだので皆さんに楽しんで頂けたら嬉しいです!ぜひ沢山の方に見て頂きたいです!」と語った。

■そこで、異例の大抜てきを受けた「武田あやな」についてもう少し詳しく紹介します。

1995年4月7日生まれ
T:60cm、B:78cm、W:58cm、H:80cm
血液型 :B型
出身地:東京都
趣味:絵を描くこと、音楽を聴くこと
特技:立ちブリッジ

父親は熊本県出身の日本人で母親がフィリピン人なので武田あやなさんはハーフになります。

「まったく見えないのですけどハーフです」といい、「ママがフィリピン人で、パパが熊本の人です」と明かした。

中学のころから「RANZUKI」のモデルである鈴木あやさんが好きで、彼女にようになりたいと思ったのが芸能界デビューのきっかけのようです。

デビューと同時に表紙に起用されてしまった、とってもすごい子なんです。

2014年7月号「Ranzuki」で専属モデルとなり、いきなり表紙デビューというシンデレラストーリーを歩んでいます

▼「初代なぎさイメージガール」発表会では、抜群のプロポーションを披露し話題に!

発表会ではキャンギャルの先輩にあたる三愛水着楽園イメージガール・松元絵里花(20)、東レキャンペーンガール・海老沼さくら(17)らとともにステージに登場し、初々しい水着姿を披露。

見るからに、スタイル抜群のあやなさんですが、なんとスリーサイズはT160、B78、W58、H80なんだそうです。

▼さらに詳しく「武田あやな」を知りたい方は、彼女のSNSもチェックしてみて下さい。

■憧れのモデルは、長谷川潤さんとローラさん。将来は、女優として活躍したいと夢を膨らませる。

-情報

×