不器用さん必見!ヘアアレンジのコツ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



この記事は私がまとめました

なかなか上手くできないヘアアレンジのコツをまとめてみました。

ankkkoroさん

まずはブラッシングから!

ヘアアレンジを始める前に、髪をブラッシングしましょう。
からまった髪をといておくと、複雑なヘアアレンジをするときにも髪がからまらず、やりやすいです。
また、ブラッシングすることで髪本来のツヤを引き出せます。
どんなヘアアレンジも、髪にツヤがあることでさらにキレイに映えますよ。

ベース作りはしっかりと!

アレンジで最も大事なのは先にスタイリング剤をしっかりつけて巻いておくことです。
これだけ押さえておけば、絶対失敗はしませんよ!

まず、ヘアアレンジをはじめる前に毛先を2カールほどざっくりと巻きます。
こうすることで、ふんわりこなれた垢抜けヘアに仕上げることが出来ます♡

巻き方は内巻き・外巻きをミックスしたウェーブ巻きがおすすめ。
毛先から上に向かって内側→外側→内側、次の毛束は外側→内側→外側と交互に巻いていくと、髪全体にボリュームが出てアレンジがキマりやすくなります。

髪は冷めたときに形がつきます。
巻いた後、コテから外した状態のまま5秒ほど指で持っておくと、カールが長持ちします。

スタイリング剤も忘れずに!

巻いた髪はトリートメントやワックス、オイルを使ってまとめましょう。
スタイリング剤を付けることで髪がまとまり、アレンジがしやすくなります。
乾燥してパサついた髪は結び目から飛び出したり広がったりしてボサボサの原因になってしまうんです。
髪にうるおいを与えてツヤを出すスタイリング剤を選ぶと◎

コテで巻いた後は、毛量が多い方は、ミルクでしっとりとさせ、毛量が少ない方は、スプレーでくっしゅっとさせボリュームを出してあげましょう。

いつもより多めの量のスタイリング剤を手のひらに出します。
両手でしっかりとすり合わせてください。
クリームなら透明になるまでが目安です。

まとめ方・分け目の作り方のコツ

手ぐしでランダムにざっくりとがポイント!
コームできちっと分けてしまうと、どうしてもまじめで堅い印象になってしまい、こなれ感やヌケ感が出せません!
分け目を作る時は、手ぐしでざっくりと分けてあげましょう。
こうすることで、とってもナチュラルな垢抜けヘアを作ることが出来ます♡

ゴムの選び方

ゴムが目立たない方がキレイです。
細くて自分の髪色に合ったヘアゴムを使うのがおすすめ。
輪ゴムのような素材の「アレンジゴム」は使いやすくコスパもいいのでヘアアレンジに向いています。

ピンの正しい使い方

なみなみを上に使っているという方が多いと思いますが、正しい向きは、なみなみが下。
これだけで、キープ力に格段の違いが生まれます!

ピンが落ちやすいという方は、少ない毛束でとめるか、ワックスやスプレーを髪に馴染ませてからとめてみましょう。
また、ピンにヘアスプレーをかけ少し乾かしてから使うのもオススメな方法です!

ラフさが大事な「ゆるヘア」ですが、ルーズさとまとまった髪のバランスがきれいに見せるポイント。ピンの留め方を覚えたらどんなアレンジもバランスよくまとめることができますよ。

崩しのコツ

1.トップの毛を少しずつ引っ張り、崩していきます!
2.サイドも崩していき、スプレーでしっかり固めます!
3.全体のバランスを見ながら少し整えるように崩したら完成です!

続きはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました