【卒園式・卒業式】ママ必見コーデ特集!

情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク



この記事は私がまとめました

hana828さん

お子様の晴れ舞台である「卒園式」「卒業式」。

ママとしてばっちり決めたいですが、一体何を着たら正解か悩みますよね。

ドレスコードとマナーを確認しつつ、
コーディネートアイテムをご紹介していきます。

主役は「お子様」! ママは落ち着いたトーンが鉄則!

卒園式・卒業式の主役はあくまでもお子様!

ママは品のある色でさりげないおしゃれを心がけましょう。

卒業は「別れ」という意味もある式典のため派手さや色っぽさは抑えるのがベター。

原則、セミフォーマルが基本となります。

落ち着いた雰囲気が演出できると良いですね。

そもそもセミフォーマルって?

セミフォーマル(準礼装)

モストフォーマル(正礼装)よりは格式張らないが、それに準じた服装 という意味。

結婚式の参列や入学・卒業の式典、各種パーティーなどのシーンで多く、一番使用頻度の高い礼装です。

もっとも一般的なのは「セミアフタヌーンドレス」ですが
男性のスーツのように形が決まっているわけではないので、
素材感やデザインを組み合わせてコーディネイトを作っていきます。

基本的には

*袖のあるワンピース
*アンダンブル
*ツーピース(セットアップ)

がベーシックなアイテムです。

カラーリングは 黒・紺・グレー

卒業式・卒園式はダークカラー

卒業式の場合はブラックフォーマルがスタンダードとされます。

また、そのあとに控える
入学式・入園式は明るめのカラー を選ぶのが一般的

黒・紺・グレーのジャケットやワンピースは
組み合わせを変えることでどちらのお式にも着回せます。

「卒業式」「卒園式」だけに焦点を合わせず
様々なシーンで着回すことができるお洋服を選ぶのがおすすめです。

ただ、私立幼稚園・保育園の場合は
独自ルールがある場合もありますので、
先輩ママに昨年の様子を聞いてみるとより安心です。

スタイリッシュ&シンプルに決めたい方には
タイトなセットアップはいかがでしょう。

オフにはデニムやワイドパンツを合わせて
多彩なコーディネートが楽しめます。

素材は「上質・高級感」が大切

素材感がジャージ・麻・コットン素材などの場合は、
カジュアル感が出てしまいます。

シルクやシャンタン、タフタなどの
光沢感のある素材がおすすめです。

また、ツイードは生地に立体感もあり華やなイメージになるので
式典用のアンサンブルやツーピース、ジャケットともに人気の素材です。

無地はスッキリとした印象が演出できます。

素材感を揃えるとコーディネート全体の統一感も出るので
きちんと感もUPします!

ベーシックなワンピースかと思いきや、
フィッシュテールスカートが技あり。

歩いた時にヒラっと泳ぐフィッシュテールは
抜け感もあって上品。

ジャケットの形はどれが正解?

ジャケットの定番はノーカラーです。

女性らしい首元になりますし、
中に着るワンピースやトップスとも合わせやすく
様々なシーンで活用できる一着です。

テーラードの場合は、
ビジネスシーンでも着用することが多く
よりかっちり感が出ます。

かっこよくスッキリした印象を作りたい場合は
テーラードもおすすめ。

他の人と被りたくない場合は
ノーラペルやショールカラーのデザインも素敵です。

短め丈のノーカラーカーディガン。

ビジネスからお呼ばれまで使える万能選手です!

きちんと感の欲しい時にプラス1枚。

ベーシックを押さえたいなら、
まずは基本のテーラード。

少々かたい雰囲気になりますので、
アクセサリーや小物、スカートなどで
華やかさをプラスすることは忘れずに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました