ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

濡れた様なニュアンス♡ 誰でもおしゃれでセクシーな「ウェットヘア」の作り方


▼手軽にセクシーさを演出するには「髪質」がポイント

パサパサの髪だと女性からみても男性から見ても魅力がないですよね?でもカラーリングなどで傷ついた髪の毛は簡単には瑞々しくツヤツヤにはならないもの。簡単にセクシーな雰囲気になれるウェットヘアならパサついた髪の毛もすぐにツヤ感たっぷりの女性らしい髪になれます♪

艶のある髪は女性の憧れ…そんな女性の願いをかなえる艶感たっぷりなヘアスタイルが、最近注目の「ウェットヘア」

ウエットタイプのジェルやムースを使ってスタイリングをすることで、艶やかなヘアスタイルを実現することが出来ます。

ウェットスタイルは、どんな髪の毛の長さでも出来ちゃいます。よく見かけるのがボブスタイルだとは思いますが、ロングヘアだって、ショートだって可愛くなります。

▼自分で濡れたようなニュアンスができる「ウェットヘア」のやり方

□ワックスとオイルのW使いでウェット感を出す

一般的にウェットヘアを手軽に作る方法がワックスとオイルのW使い。部分的に付けることで重くなりすぎずセクシーなツヤ感を演出する事ができます

いつも使っているワックスにヘアオイルを加えることでツヤのある仕上がりになり、ウェットな質感を出すことができます!
① 髪は半乾きの状態に
② いつも使っているワックスとヘアオイルを混ぜて使う
③ ワックスをつけたら、ドライヤーで乾かす

□ウェット感が出るスタイリング剤をつける

保護・保湿効果の高い「ムルムルバター」と「バオバブオイル」から作られた、天然成分100%の洗い流さないトリートメントです。バターなのに軽い使用感で、細い髪の方でも重くなりすぎず、自然なツヤ髪に仕上げます。

濡れたようになるセット剤をつけるだけ!いつもの要領で、いつものようWAXやスタイリング剤をつける代わりにウェットワックスをつけるだけ

ヘアスタイリングはもちろん、髪・肌・リップ・ネイルなど全身に潤いを与え保湿ケアできるマルチなアイテム

□ベビーオイル使ってウェットヘア!

更に手軽に試す方法はベビーオイルを使う方法。濡らした髪の毛に適量揉みこむか、ブラシに少量つけて梳かすだけ

保湿力が高いベビーオイルは肌だけじゃなく、髪にもつかえる優秀アイテムって知っていましたか?実はベビーオイルを使って簡単にウェットヘアが作れちゃうんです

ストレートヘアや巻き髪、ゆるいウェーブなど、いつものように髪をセットした後、手に馴染ませたベビーオイルをくしゅくしゅ髪にもみこむだけ✨それだけで、簡単に旬のウェットヘアが完成。

□ウェットヘアを作る時の注意ポイント

ウェットヘアを作るポイントとして気をつけなくてはいけないのがつけ過ぎること!ベタベタぎとぎとだとセクシーとは真逆の髪の毛に・・・

● しっとりとした潤い感はマストですが、つけすぎてギラギラしすぎないようにしましょう!
● 前髪から顔周りを一番ウェッティにしてあげるのがベスト!今っぽい仕上がりになります。
● 根元にはスタイリング剤をつけないようにしましょう!根元までウェッティにしてしまうと、髪を洗っていない人のように見えてしまいます

やりすぎは、グロスの天ぷら疑惑みたいになるので注意しましょう♪

▼ウェットヘアで作るヘアカタログ

ジェルとワックスの中間ぐらいのスタイリング剤をつければ流行りのセミウェットに!

濡れたようなツヤのあるショートスタイル。大人っぽい雰囲気にしたい方やいつもと違うセットにしたい方にウェットヘアがお勧め

<可愛いだけ>から卒業したいのなら、”ハンサムかつ色っぽさ”を叶える「ウェットヘア」が断然おすすめ!まるで濡れたような質感が、旬顔女子に大変身させてくれる

アゴラインにカットしたボブに、パーマをして動きを出し、そしてスタイリングは濡れた状態に好みのワックスやクリーム、ジェルをくしゅっと適度にもみこんで完成

シーズントレンドであるウェットヘアーでナチュラルな大人カジュアルスタイルにも遊び心を♪これぞ大人のウェットショート

-情報

×