新一万円札の渋沢栄一の子孫がテラスハウス出演のイケメンモデルだった!

情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク



この記事は私がまとめました

monet333さん

・新一万円札の顔となった渋沢栄一

財務省は2019年4月9日、1万円、5000円、1000円の紙幣のデザインを刷新すると発表した。偽造防止のため、新しいホログラムなどを導入し、2024年度上期をめどに発行する

1万円札表面の肖像画には、中央慈善協会(現全国社会福祉協議会)初代会長の渋沢栄一が選ばれた。5000円札は近代的女子高等教育に尽力した津田梅子、1000円札は医者で細菌学者の北里柴三郎に替わる

5000円札には「津田梅子」1000円札には「北里柴三郎」が起用されると発表されたが、中でも注目は1万円札の『渋沢栄一』

・日本資本主義の父とされる渋沢栄一

新しい1万円の肖像は第一国立銀行などを設立した実業家の渋沢栄一

渋沢栄一は、日本最古の銀行である第一国立銀行(現・みずほ銀行)をはじめ、印刷、保険、鉄道、食品、宿泊業者、通信社、医療関係など、なんと500もの企業の設立に関わったスーパー実業家

日本資本主義の父”といわれる渋沢は、1840年に現・埼玉県深谷市の豪農の長男として生まれ、1873年には日本初の銀行となる第一国立銀行を設立した。91年の生涯を通じてあらゆる業種の起業に携わり、東京証券取引所、日本赤十字社、東京ガス、帝国ホテルなど、かかわった企業は約500社に及ぶ

・その渋沢栄一の子孫がイケメンモデルだという

新1万円札に載ることでなにかと再注目されている渋沢栄一ですが、実は意外な人がその子孫にあたるとしてメディアを賑わしている

注目を集めているのは、澁澤侑哉(21)なるイケメンハーフモデル。彼が最近になってメディアの注目を集めているのは、その血縁関係。あの渋沢栄一の一族だという

・モデルとして活躍が伝えられる澁澤侑哉さん

モデル名はNasri(ナスリ)、父親がアメリカ人、母親が日本人でモデル業は高校のころからはじめ、ユニクロのモデルもしていた澁澤

父はアメリカ海兵、日本人の母は外資系企業に勤めるキャリアウーマン。本人は183cmの長身に甘いマスクでハリウッドを目指す澁澤

最近は、バナナ・リパブリックのモデルや、『最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS系)に出場するなど活動の幅を広げている

・テラスハウスへの出演が話題になったことも

澁澤は初対面の複数の男女がシェアハウスする様子を記録した恋愛リアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系)のハワイ編に出演し、女性視聴者の心を掴んだ

当時、番組では、澁澤の19歳の誕生日に同じくハーフのエビアン・クーから告白され付き合うことに。しばらくは澁澤がハワイに在住していたということもあり、お互いの写真をインスタに挙げるなどかなり充実した恋人生活をしていた

テラハの澁澤侑哉くん
撮影してて遭遇してんけど
めっちゃイケメンすぎた❣️❣️❣️

#テラハ #澁澤侑哉 #Hawaii pic.twitter.com/DcTAlAEHw8

88teesにゆうやとエビアンいた!
2人とも美男美女すぎた pic.twitter.com/nIBv4l2g47

・ネットでも注目が集まる澁澤さん

続きはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました