ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

あるのにない!それ「着る服がない症候群」!?…脱却するための4つの方法とは


こんなにあるのに「服がない!」

今日秋服のコーデを組もうとして、ボトムスはいっぱいあるのにトップスがひとつもないことに気づいた

服だけならいっぱいあるのにどれもトレンドじゃないし組み合わせと顔と体型がマズイからどうにもオシャレになりませんな

クローゼットの整理なう、、衣替えしようと思ったのに、全然進まない
着ない服は捨てたいけど、お洋服あるようで、ない、、、??

毎年毎回季節変わる度に、この季節何着てたっけ?ってびっくりするくらい記憶なくなってて、着る服に困る(´・・`)服はいっぱいあるけど、着たい服がない。

季節の変わり目に陥るひともいれば、毎日のように「服がない!」と感じて出掛けるのも嫌になるほどのストレスを感じているひともいるのでは?

もしかして「着る服がない症候群」?

トレンドをチェックしても、なぜか毎日同じようなコーディネートになってしまったり「服が足りない!」と感じてしまう

ほぼ毎日着る服で悩んでしまう、いわゆる“着る服がない症候群”の女性たち

「あるのにない」が起こるのは…

●クローゼットが服であふれている人

たくさん持っていることへの満足感や、心配性で先のことを考え過ぎての大量購入、流行のもの新作のものを持っていないことへの不安

アイテムの数が多くなればその分迷いも出て何を選べばいいのかわからなくなります

たくさんあるのに着る服がない、服選びに時間がかかる、何を持っていたか把握せずに買い物をしてしまう…当てはまらないか、今すぐ部屋を見回してみましょう。

●「一目ぼれ」で服を買う人

「可愛い!」と思って一目惚れした服なのにいざとなると着ない、そして気がつけばそのデザインの流行は過ぎ去っている

悲しいことに、試着や、自分の手持ちの服をすっ飛ばして購入した「一目惚れの服」が日の目を見る可能性はとても低い

お気に入りの服のはずなのに、ずっと眠ったままほどもったいないことはありません。

●同じような服ばかり集めてしまう人

気付けばいつもボーダーを手に取っていたり、
グレーばかりを集めていたり…。
それは“服がない症候群”の特徴

「いつもと違う感じの服を」と思って買い物に行くのに、いざお店に入ると、目に入るのはモノトーン&シンプルなものばかり。

-情報

×