【ソロデビュー前秘話】加治ひとみ とは【めっちゃ作詞する】

情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク



この記事は私がまとめました

好きなので調べました。kaji on the intelligence、2012年に横アリで見ました。かぢ。

18782dayoさん

歌に対する思いが本気な感じがいい

本人「ここまで脱ぐと顔より、下乳や腹筋をみなさん見るようで、華奢そうなのに意外と筋肉もついているんだねと言われました」

綺麗だし、スタイルいいし、脱いでるし、他にも注目される要素たくさんあるから チャラついた感じの印象 売れればモデルでも歌手でもなんでもいいみたいな を受けがち かもしれないけど 歌にまっすぐな感じがいい。(偏見)
ホンモノっぽい。

加治ひとみ 基本情報

生年月日1987年8月26日(32歳) 埼玉県生まれ
26歳の時にTGA(東京ガールズオーデション)2014年に応募。アーティスト部門グランプリ受賞し。28歳という遅咲きのデビューを果たす。

肝の据わった感じ。「以前TGC(東京ガールズコレクション)のオープニングアクトをしたことがあり」「今は一人でやってるんですけど」との発言がある。

それがこちら

音楽プロデューサー田中隼人氏(33)が2人組ユニット、KAJIontheINTELLIGENCEを結成したことが22日、分かった。3月28日にデビュー曲「KARADA」をレコチョクで先行配信する。(2012年の記事)

この時は「KAJI」名義、24歳。田中隼人プロデューサーはファンモン、JUJU、伊藤由奈への楽曲提供などで既に実績があった。田中隼人プロデューサーが、ライブハウスで活動する加治ひとみを見つけてスカウトした感じ?
田中氏がパーソナリティーを務めるFMラジオにKAJIがゲスト出演し、意気投合したことから結成。田中さんがFloor on the Intelligenceという名義でも活動しているので、KAJI on the Intelligenceなんだろう。

アウトデラックス出演(2017)

色々作詞方法について突っ込まれていたが、高校出て歌手目指して上京して、ライブハウスとかで地道に頑張って、作詞も頑張って、声かけてもらえて、脱いだりもして、なんとかなんとか人気になっていっている感じがする。ただのファンだから分からないけど。諦めないで夢つかんだのすごい。ストイックでどっしり構えている感じがいい。応援しています。

続きはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました