ぶっちゃけ、どのシャツがいいの? 定番 白シャツを今買うならここ!

情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク



この記事は私がまとめました

シャツ専門店に行っても、無数に並ぶ白シャツから自分ピッタリのシャツを選ぶのは至難の業。忙しい皆さまの代わりに、おススメの白シャツを見つけました! 西海岸 ファッション テイラースティッチ TAYLOR STITCH 白 白シャツ シャツ ボタンダウンシャツ オックスフォードシャツ

今、白シャツを買うならここ。

ブリーフィング×テイラースティッチのオックスフォードシャツ、あまりにも快適なので白に続いてブルーも買ってしまった…仕事着に最適 pic.twitter.com/c5ohiIplSq

2019年秋にはあのラゲッジメーカー"BRIEFING( ブリーフィング)"とコラボレーション。多くのファッション業界人をざわつかせた。

仕事でもカジュアルでも使える着心地の良さ

20歳ごろ買った服を何年も来てて、
…って事は今買う服は30代、下手すると40代まで着るかもしれないと思って、
テイラースティッチの服買ってみた。 pic.twitter.com/QZvWyMGutF

「自分にあったシャツが欲しい」と3人の創業者がカスタムオーダーシャツを作り始めたことからスタートしたアメリカ・カリフォルニア発のアパレルブランド。そのノウハウを生かして作り出される"オーセンティック"なプロダクトが魅力

今白シャツを買うなら、テイラー スティッチの" THE JACK ( ジャック ) " シャツをまず買うべき。

オックスフォード生地のボタンダウンシャツ。

「アメリカ人男性で一番多い名前がJACK。誰にでも似合うってことさ」

白シャツ、それもオックスフォードシャツは定番中の定番。けど、何が違うのでしょう…

秘密その1|裾の長さ

タックアウトで着ることに配慮して前裾は短めに。後ろ裾は長めの仕様で、かがんでも裾が飛び出ないのでタックインにも最適。

日本のもっとも代表的なブランドのシャツと比べてみようか。JACKのほうが着丈が短い。だから融通の利く着こなしができるんだ。

アメリカのブランドだからと言って、オーバーサイズというわけではない!

秘密その2|8番目のボタン

8番目のボタンがタックインした時に裾が出てこないようにキープ。タックアウトした時も、このボタンがあることで裾がめくれてしまったりするのを防いでくれるのだそう

秘密その3|テーラーメードフィット&ハイアームホール

早朝ビーチに出てサーフィンをしたら、そこから自転車で出勤し、そのままのウエアで仕事ができる服。

職場とアウトドアを同じ服で過ごすには、着心地や丈夫さが肝心。テーラーメードフィットによって体に沿った快適な形へと仕上げている

秘密その4|ノープリーツ

アイロン男子が感激するシャツ

プリーツがないからアイロンも簡単! 自分でやるにももちろん、家のお洗濯担当にも嬉しい

お休みだああああ!!!!

……ってフィーバーしてたのに布団干して掃除機かけたらこんな時間

朝飯食ってシャツにアイロンかけたら午前が飛ぶやん……

" THE JACK ( ジャック ) " シャツ ならそんなことになりません

まとめ|冠婚葬祭、きっちりネクタイを締めるビジネスシーン以外なら、" THE JACK ( ジャック ) " シャツが便利!

シンプルなアイテムだからこそ、しっかり選ぼうと思うと時間がいくらあっても足りません。まずは、どんなスタイルにも合わせやすく、使い捨てにならない丈夫で着やすい1枚をいかがですか?

テイラースティッチのシャツかっこよくね?

テイラースティッチで夫にシャツ買ったー!届くの楽しみ!夫が着てるところ見るの楽しみ!早く早く見たいよー!

白シャツを選ぶポイント

1.普段ネクタイを締めるか、締めないか。 →襟の形

2.自分に合ったサイズ →オーバーサイズが流行りだと言って単純に大きいサイズを選ぶと、悲惨なことに。

3.生地感 →光沢のあるなしでドレス感が変わります。カジュアルに着こなすならあまり凝った生地でなく、丈夫でシンプルな生地が着こなしにもお洗濯にも楽。

4.タックインとタックアウト →ビジネスシャツや冠婚葬祭用のシャツは、基本的にタックインを想定しているので丈は長め。普段はカジュアルに使うけど、いざというときには冠婚葬祭にと短い丈を選ぶと、裾が飛び出す大惨事に…。

続きはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました