これぞ日本の美!美しすぎる山口佐夜子の世界

情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク



この記事は私がまとめました

ぎゃBEさん

山口佐夜子

その強烈な美は一度見たら忘れることが出来ない

市松人形のように切り揃えられた漆黒の髪・デフォルメされた、切れ長の瞳、朱色の口紅。

米『Newsweek』誌の「世界のトップモデル6人」にもアジア人で初めて選ばれている

山口佐夜子の活躍が日本人の美を目覚めさせるきっかけに

それまでの日本人は西洋コンプレックスを持っていた

しかし山口佐夜子の存在が日本人の美意識を変えた。

「日本って実は素晴らしい国だったんじゃない!」
「私達って実はこんなにきれいだったんじゃない!」と、自分達の国や外見に急に、改めて目を向け始めた

国内や世界のクリエイターにインスピレーションを与え続けた

山口佐夜子と沢田研二

まるで絵のような二人。世紀のビッグスター、沢田研二と山口佐夜子がコラボした写真で、その妖艶な美しさが写真から匂い立ってくるようだ。

山口佐夜子と高木由利子

山口佐夜子と写真家の高木由利子によるプロジェクト「蒙古革命」。

東洋人の美意識を探り、格好いいエッジな人々を記憶に残しておこうというプロジェクトだった。

山口佐夜子とミックジャガー

山口佐夜子は神秘的で静のイメージが強いが、こんなポップでアバンギャルドなイメージもぴたりとはまる。

山口佐夜子は山本寛斎によって見いだされる

山口佐夜子と山本寛斎

当時はどこのオーディションに行っても、「髪を染めなさい」「パーマをかけなさい」といわれ続けました。メイクもとにかく“外国人風”になるよう注意されました。
「西洋的な雰囲気のモデル」をこの時代は求めていたからです。

専門学校を卒業後、モデルのオーディションを次々と受けていったのですが・・・落ち続けたようです。何度挑んでも落選でした。

そうしたら、今まで否定され続けていた彼女を思いもよらない言葉を投げかけてくれた人と出会ったのです。
「そのままがいい!そのまま出て欲しい!」と山本寛斎に言われたのです。

山口佐夜子の確固たる信念が出会いを呼び寄せた

続きはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました