ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

切らなくてもOK!今すぐ「痩せて見える」髪型


前髪は「隙間」を作って顔やせ

おでこが少し見えることで縦のラインが強調されます

前髪に隙間があることで縦の長さが強調されるので丸顔さんにおすすめです◎

サイドは垂らして顔の面積を減らす

目の横ギリギリを通る前髪は、顔の面積を小さく見せます。丸い顔が卵型に見えます。

この毛が生み出す影は、顔をすっきり細く見せる効果があります。メイクでいう「シェーディング」にあたる影です。

トップにボリュームを出して縦長効果

ポイントは、トップに高さを出すことです。トップを高くすることで、顔全体を縦長な印象にします。

上の方にボリュームがあることで顎が細く見えますね

サイドの耳あたりにボリュームを作ると、目の錯覚で顔が細く見えるのだそうです。つまり、ひし形の髪型ですね。

襟足は「タイトに」セット

襟足は、浮かないように、ロールブラシか手のひらで襟足をおさえながら温風を当てて、最後に冷風で固定します。

ロングなら「顔回りのウェーブ」をプラス

アゴ周りのお肉を隠すためにも輪郭にそってウェーブを入れると、相対的に顔を小さく見せることが出来ます。

レイヤーはエラやしもぶくれもかわいく隠してくれます。ゆるく巻いたら立体的になるのでよりカバー効果が高くなります。

肩よりも下に髪のボリュームが出ないように気をつけると、小顔効果や痩せて見える効果が得られやすいですよ。

-情報

×