白シャツ1枚でいい女!白シャツスタイルアップ着こなし術★

情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク



白シャツコーデってかっこいい!

黒スキニーに白シャツに黒のカッコいいリュックに長身(脚長い)色白黒髪ショートの女性いるんだけど、すげえかっこいいしめちゃくちゃタイプ

【着こなし次第のが魔法のアイテム♪「白シャツ」の秋冬コーデ特集】
白シャツ×デニムという定番のスタイルですが、ゴールドの大ぶりのネックレスやファーなどを合わせて個性的なスタイルへと。きれいかっこいい素敵なコーデです★ pic.twitter.com/9twYQSzYtN

外国の女性ってなんで白シャツに薄色のタイトジーンズ着て髪を後ろで縛るだけであんなにオシャレに見えるんやろ

白シャツスタイルアップ術!

誰もが1枚は持っているファッションアイテム白シャツ。シンプルで合わせやすい白シャツは、ビジネスカジュアルにも普段使いにももってこい。

シンプルだからこそ、センス次第でカッコ良くもダサくも見えちゃう、危険なアイテムでもあります…。

一着持っていると重宝するアイテムですが、意外とどう着れば良いか分からないことも。

▽シャツインする

シャツは必ずボトムの中に入れて腰回りをスッキリさせる事が鉄則です。
シャツの余計なもたつきがなくなって、実はよりスッキリ見えるため、オシャレな方ほどシャツインをする傾向があります。

▽手首をチラ見せする

細い部分は効果的に見せることで、ぐーんと“きゃしゃ見え”効果がアップ。手首を見せることで“抜け感”が出て、垢抜けた印象にもなります。「手首は隠さずに見せる」が大原則、と覚えておきましょう。

着やせ技の必須テクニックは、3つの首を見せること。

3つの首とは、首・手首・足首。

首は人体で細い部分です。
細い部分を敢えて出すことで腕の細さや足の細さが演出できます。

▽襟をたてる

特に首が短い…と悩む方には襟を立てることをオススメします。
首が長くスッキリ見えて、さらに華奢さもアピールできます

襟を立てるとVゾーンが深く見えてスッキリ!

首の細さを見せるために襟を立てることをオススメします。

襟を立てることによって首回りに立体感と奥行きが出て、首周りがほっそりし、鎖骨ラインを綺麗に魅せることができます。

▽ウエストマークする

もし買ったシャツのサイズが大きく、ウエストにゆとりがあるなら画像の様に裾を絞ったり、ベルトを上から抑えてウエストを強調すると、スタイルが綺麗に仕上がります。

こなれ感の出る着こなし

スタイルアップ術+素敵な着こなしをマスターすれば白シャツコーデは完璧!
素敵な着こなしまとめます★

▽定番!白シャツ+デニム

白シャツとの王道コーデはやっぱりデニムと。デニムの色・形を選べば爽やかからフェミニン、プレッピーまで、いろいろな雰囲気を楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


情報
ponkoroをフォローする
ファッションノート いろいろ
タイトルとURLをコピーしました