ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

ガウチョに対抗!黒スキニーをトレンドコーデにする4つのポイント


大ブームのガウチョパンツ

今季も多くの人が取り入れているトレンドアイテム、ガウチョパンツ。2015年トレンドの潮流でもあるビッグシルエットの大本命です

▽でもスキニー人気は根強かった!!

ガウチョばっかり…(。・ˇ_ˇ・。)
スキニーがほしいのに…

やっぱりスキニーにタンクに羽織ものがしっくりくるし譲らない(*´•ω•`*)

なんか乗っかってガウチョ買ったけどやっぱ似合わん!!スキニーらぶ!らぶスキニー!!どう考えてもスキニーのほうがかっこいいじゃん!かわいいじゃん!!かっ!

▽定番の『黒スキニー』を今っぽく着こなそう♡

黒のスキニーパンツを1本持っているだけで、クール、カジュアル、ガーリーなど様々なコーディネートに履きまわせちゃうんです!

1.モノトーンでまとめる

出典wear.jp

今年は袖が長めの無地Tが流行。ビッグサイズのTシャツとほっそりシルエットのスキニーは好相性です

簡単に、足元をキュキュッと数回折り曲げて、可愛くチラリと足首を見せれば、あっという間にパワーアップ

出典wear.jp

今年は夏も黒のワントーンコーデがトレンド。暑苦しく見せないポイントは、スキニーの裾を折って足首を見せること。クラッシュスキニーからチラ見えする肌でも抜け感を演出できます

黒スキニーが暑苦しくならないようにポニーテールとサンダルで少しスッキリめに!

出典wear.jp

下半身を黒スキニーで締める分、髪は夏らしくスッキリまとめるとバランスよく見えます

街にカラフルが溢れる「夏だからこそ」ベーシックなモノトーンがとびきりかわいいんです♪

出典wear.jp

夏にスキニーを着こなすなら、足元は断然スニーカーかスポサンがおすすめ!白をチョイスすると涼しさも一段とUPします

2.シャツやカーデを腰巻きする

スキニーパンツはぴったりフィットして 脚のラインをスッキリ長く見せます。 脚を細く長く綺麗に見せたいなら 絶対スキニーパンツです!

スキニーで着やせ効果を発揮したあとは、気になる下半身を、腰巻でオシャレにカバーしましょう♪

春や夏の季節でも肌寒い時は腰や肩にかけたシャツを着ることができたりするので機能的に便利だったり、腰に巻くことで着やせ効果があったりします

出典wear.jp

下半身のラインがはっきりと出るスキニーに抵抗がある人もいるかと思いますが、腰巻きスタイルにすることで気になる部分を隠しつつおしゃれに味付けできます♪

出典wear.jp

黒スキニーにブルーのデニムシャツは爽やかな王道コーデの1つ。腰に巻けば差し色にもなってシンプルコーデにポイントができます

-情報

×