ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

【短期集中ダイエット】マスタークレンズダイエットのやり方まとめ


マスタークレンズダイエットって?

マスタークレンズダイエットとは、「レモネードダイエット」とも呼ばれるもので、その名前の通りレモネードを飲んで行うダイエット方法を言います。

いわゆるファスティング(断食)ダイエット方法の一つですが、期間中に一切飲食をしない絶食とは違い、断食では体に最低限必要な成分は摂取する必要があります。

マスタークレンズダイエットの効果

1.便秘解消
マスタークレンズダイエットの最大のメリットは、デトックス効果にあります。腸内には体内の有害物質が90%以上も蓄積していると言われます。マスタークレンズダイエットの期間中は、ソルトウォーターバッシングによる腸内洗浄を行います。そのため体内の老廃物が排出され、女性に多い便秘が解消されます。

2.肌荒れの改善
糖質や脂質、加工食品に含まれる添加物は、ニキビやアトピーなどの肌荒れを引き起こす原因の1つと言われています。そのような食べ物を一切取らず、マスタークレンズによって体内に溜まった老廃物や毒素などを排出することは、肌荒れの改善にも効果があります。

3.痩せやすい体になる
ソルトウォーターバッシングで腸内をきれいにし、マスタークレンズで胃腸を休ませてあげることで、消化器官がリフレッシュされます。すると疲れていた内臓の働きが回復し、代謝が上がって免疫力や栄養の吸収率も高まります。その結果、風邪や病気に負けない、痩せやすい体になると言われます。

マスタークレンズダイエットのやり方 <準備編>

マスタークレンズダイエットを一週間程前から準備をすることが必要です。
急にダイエットをスタートすると体に大きな負担をかけてしまい、効果がでない可能性もあります。

ダイエットを開始する一週間前から、肉や魚よりも野菜や果物を多く摂る食事を行います。同様に刺激物も避けるようにし、腹八分目に抑えましょう。

ダイエットを開始する前日には、ハーブティーを飲むようにしましょう。ハーブティーには便通を促進する効果があるため、翌日からのマスタークレンズダイエットをよりスムーズに行うことができます。また、どうしても甘味が欲しい時は砂糖ではなくメイプルシロップを加えて飲んで下さい。

ハーブティーにはダイエット効果も。

マスタークレンズダイエットのやり方 <実践編>

①朝起きたら、まず1ℓの塩水を飲みます。これは「ソルトウォーターバッシング」という腸内洗浄法で、空腹時に血液と同じ濃度の塩水を飲むことによって、体内の老廃物を排出することができます。

②ソルトウォーターバッシング後、便が出たらマスタークレンズダイエットを開始します。

③レモネードを飲みます。飲む時間に特に規定はありませんが、目安として2時間おきに1杯飲むのがよいでしょう。また、これ以外にもお腹が空いたと感じたら飲んでも構いません。

④ダイエット終了後は、いきなり食事は行わず、ますはジュースやスープなどから始めましょう。体調を見ながら、お粥などの胃腸に負担を掛けないものにし、ダイエット終了の3日目から通常の食事に戻します。

マスタークレンズダイエットは、10日間行うのがよいとされていますが、仕事や学校のある方は毎朝ソルトウォーターバッシングを行うことは不可能に近いと思います。

まずは週末の3日間からのプチスタートがオススメ

ソルトウォーターバッシングのやり方とポイント

このダイエットのポイントとなる「ソルトウォーターバッシング」血液と同じ濃度の塩水を一気に飲むことで消化器官の洗浄をし、デトックスの効果を上げることが目的です。

・常温のミネラルウオーター 1リットル
・天然塩 小さじ2杯(10ml)
・レモン汁 大さじ2杯※飲みやすくする為なので無くてもOK

① 前日の夜、夕飯は軽めにするか、思い切って抜きます。
注意:翌朝胃に食べ物が残っていると、食べ物と塩水が混ざって水分が体に吸収されてしまうので、腸内洗浄効果が薄れてしまいます。

② 前日に塩水(生理食塩水)を用意する。
朝イチで塩水を作るのが面倒なので、夜に塩水を用意しておきます。※面倒でない方は朝作るので問題ないです。
1リットルの水(お湯)に小さじ2杯の天然塩を混ぜて生理食塩水を作ります。
※塩は天然塩を使います。手に入りやすいものは赤穂や伯方の塩など。

③ 朝起きてすぐ塩水を飲む。
水を1リットル飲むだけでも辛いですが、この微妙なもったりとした味の塩水を朝イチで飲むのはとても辛いです。猶予は20分あるので、そんなに急がなくても飲めますが、ゆっくり飲むより一気に飲んだほうが途中で嫌になりにくいかと思います。

レモネードの作り方

ソルトウォーターバッシングが成功したら、いよいよレモネードを飲む。
成功の秘訣はレモネードの作り方にも

レモン果汁…大さじ2
純粋なメイプルシロップ…大さじ2
カイエンペッパー(唐辛子粉)…少量
常温の蒸留水…300cc

シンプルな材料だからこそ質の良いものを使うようにしましょう。レモン果汁は、できれば新鮮で無農薬のレモンを絞ったものが望ましいです。なければ100%レモン汁でも構いません。

メイプルシロップはメイプルの香りがついた砂糖シロップなどではなく、純度の高いものを使用してください。お水は水道水でも構いませんが、できれば浄水器を通したものかミネラルウォーターが良いです。

準備した材料を混ぜるだけで完成!

マスタークレンズダイエット成功のポイント

ポイントを守ることで効果を最大化させることも。

レモネードを飲む量とタイミング
レモネードを飲む量の目安は、1日6~12杯程度です。だいたい2時間に1杯(300cc)のペースになると思います。基本的に、好きなときに好きなだけ飲んで大丈夫です。空腹を感じたら飲むようにしましょう。

レモネードだったら何度も飲んでもOK!ご飯を食べないように、お腹が空いたら飲むのがポイント

-情報

×