ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

髪の毛伸ばし中!鬱陶しい髪をまとめるヘアクリップの種類


バナナクリップ

出典locari.jp

その形状がバナナに似ていることからバナナクリップと呼ばれる。

髪の毛が長い方は持っている方も多いのでは?ざっくりと髪を束ねることができる優れものです。

髪が長くて毛量が多い人に。

3本足

読んで字の如く、3本の足で留めるタイプ。

大きく開き髪の毛を束ねることができるので、お団子ヘアに丁度いいヘアクリップです。がっちりと束ねることができるので、手軽に頭のてっぺんに髪をまとめることができ、かわいいヘアスタイルが完成しますよ。

まとめ髪の定番、お団子ヘアがクリップひとつで簡単に。

バンスクリップ

英語ではクロウクリップ(Claw clip)
Clawとは爪の事。たくましい爪でがっつり留めてくれる。

クリップの真ん中に蝶番が付いており、左右対称なデザインで観音開きになるタイプ。

バナナクリップに次いで使用頻度の高いアイテムだ。

バンスクリップが横向きになった形。

蝶番が横(サイド)に付いているバンスクリップ。

ヘアピンと同じく毛束を横に挟んで留めるタイプなので「バンスクリップだと、上手く髪がまとまらない。外れやすい」という人にもおすすめ。

横からバッチリ留めるタイプ。

ダックカール

美容室で見かける例のクリップ。

アヒルのくちばしのような形状から、ダックカールと呼ばれる。

別名が、「くちばしクリップ」「コンコルド」とも呼ばれています。

長いはさみ口で髪をしっかりホールドします。

留めたいところをピンポイントで留められる。

サイズも大小様々で、非常に使い勝手が良い。

テールクリップ

ポニーテールのようなヘアアレンジ向け。

髪を束ねるならゴムよりも使いやすく跡が残らない、便利で簡単なテールクリップがおすすめ。使い方もシンプルで、髪を束ねてゴムでまとめるように挟んでしまうだけ。

ゴムよりもテールアップを愛用する方も多いようですよ。リボンなどフェミニンなデザインも多く、ポニーテールのアクセントにも使えます。

あ、あの人髪束ねてたね。と一目見て分かるような、あの”跡”がつきにくい。

上記以外のヘアクリップ

・バレッタ・バンス

バンスクリップのようだが、かなりバレッタ感が強い。
こんなに小さいのにバレッタじゃないの?と一瞬思ってしまう。

髪を留めるというより、飾るほうに向いている。
そのためデザインもゴージャスな感じのものが多い。
バレッタのようなクリップ。

・ドラマティッククリップ

かんざしとクリップの機能が一緒になったヘアアクセサリー。
ホールド力は強いが、まとめ髪の飾りとして使われることが多い。

-情報

×