ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

【2017年】 メンズワックスはこれで決まり! 【決定版】


これからヘアセットを始めようと思っている、またはセットをしているが他のワックスにも興味がある方へ向けて、2016年までに発売されている人気商品を紹介していきます。

まず最初に紹介するのはこちら。
「Ocean Trico」というワックスです。
Oceanというのは、東京でメンズに大人気のサロンで、様々なスタイルなどを作り出している、今最もアツいサロンです。
そこから発売されているOcean Tricoはそれぞれの頭文字を取った5種類のワックスを指します。
O=Over Drive(ツヤなしのパサッとスタイル)
C=CLAY(ツヤ少なめのハード)
E=EDGE(ツヤあり、シャープな毛束)
A=AIR(自由なふんわりスタイル)
N=NATURAL(ファイバーでルーズなスタイル)
注目度1位のワックスです。(下記にリンク)

こちらも東京の有名サロンからの商品。
LIPPS(リップス) BLAST WAXです。
リップスからでているワックスは、使いやすいと評判だった反面、セット力が弱くキープできないとも言われていました。
それを「イヤイヤ!」と押しのけるように現れたのがこのワックス。ブラスト、というだけあって強力なセット力とキープ力。さらに今までのシリーズにあった使いやすさも健在です。
初心者にもオススメできるワックスです。

デミ コスメティクスから販売されているこの商品。読み方はUEVO(ウェーボ)です。
特徴としては、10種類もの豊富な区別があり、自分の髪質や好みに合わせて使うことができるということです。
なかでも人気なのが、灰色の「ドライワックス」。メンズのヘアセットでは近年ドライな質感、あまり艶が出ずパリッとした仕上がりが求められることが多いですが、そういったスタイルにはこのワックスが適任です。

No3(ナンバースリー)から発売されているワックス、DEUXERシリーズです。今回紹介させていただくのは、1~6あるうちの4番と6番です。
こちらの緑色のデザインのワックスが4番。程よくハードなセット力で自由自在に髪型を作ることができます。ファイバーと呼ばれる成分によって髪に馴染みやすく、くせ毛や剛毛の方にもオススメ!

この紫色のデザインが6番。
左上に小さく書いてある「dry paste wax」からお察しの方もいるでしょうが、こちらは先程紹介したUEVOの灰色と似た種類のものです。
こちらのほうが少し固め、ですが引っ掛かりなどはなく馴染みやすいです。
ただ難点を指摘するのであれば、使用後の洗い落としがかなりし難いです。手に残ったワックスもなかなか落ちず、シャンプー一回では落としきれないのが残念なところ。

こちらは中野製薬から発売された、ナカノワックスシリーズの4番と7番。一般販売されているワックスの中でも昔からあるこのナカノワックスは多くのサロンなどに信頼を置かれています。
その中でこの4番は、しっかりとした毛先の動きと毛束感を演出し、ヘアスタイルを長時間キープできるということで大人気です。

次にこちらはナカノワックス7番です。
Lasting&Dryということで、持続性が高く、ドライな質感を演出できるワックスです。上記何度も紹介しているドライワックスですが、その中でもバランスが最もいいのはこれかと思われます。ハードかつ、使いやすい。初心者にもおすすめできるワックスです。

ビューティーエクスペリエンスが提案するシリーズ、「Loretta(ロレッタ)」から、ロレッタワックス6.5の紹介です。
下にあるリンクからホームページに飛べますので、是非見てみてください。オシャレなデザインが中心で、どちらかというとレディース向けのものが多いです。が、その中でメンズにオススメするのがこの商品。このワックスはファイバー系のものですが、セット力が強く、キープ力も高いです。匂いも女性っぽい匂いが好きな方は気にいると思います。パーマなどを当てている方は、このワックスよりひとつ下のセット力、ロレッタ4.0もおすすめできます。

こちらは目に新しい、チューブ式を採用したワックスです。
今回紹介するのは、ミューヴルシリーズの中から、5番と7番です。
チューブ式を採用することで、ワックスでこの本体自体や周辺用具を汚すことなくスマートに使うことが可能となりました。

こちらの紫色のデザインのものが5番になります。
ファイバー系のワックスで伸びがよく、髪に馴染みやすくなっています。
その為全体の質感としてはナチュラル目な質感かつ、束感ヘアなどを再現しやすいです。

こちらの黒いデザインが7番 ドライワックスです。
もう何商品目かわからないドライワックスですが、こちらは少し柔らかめ。UEVO灰やDEUXER6番と比べると、髪に馴染みやすくなっています。
しかしその分パリッとした質感がでにくいということもなく、しっかりとした形を作ることができます。
スプレーと併用するとGood!!

いかがでしたか。
これらが筆者の考える、2016年最終版オススメメンズワックスです。
しかし、メンズのヘアセットで最も大事なのは「カット」の段階だとよく言われています。
まずワックスの前に、しっかりとした「セットしやすいカット」ができていることが前提となってしまいます。
まずは、自分が納得できるサロンを探すこと。そしてしっかりと「セットしやすいカット」をしていただけるように、お願いすることが大事です。

-情報

×