ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

【結婚】「男は結婚して一人前」独身男の生きづらさもわかって「女性社員は結構独身が多いのに…」

【結婚】「男は結婚して一人前」独身男の生きづらさもわかって「女性社員は結構独身が多いのに…」

引用元http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484387162/

1: 特選冷やしカレー生卵付き ★ 2017/01/14(土) 18:46:02.60 ID:CAP_USER9
★「上司に責められ、落ちこぼれ扱いに」会社員・39歳男性

「その次の波は35歳のときですね。そこで結婚できなかった僕は落ちこぼれ扱いです。
上司は、『結婚していないから、オマエは仕事に責任感がもてないんだ』と責める。
成績からいったら、それほど悪くないはずなんですが、『信用がおけないと思われるんだよ
独身男は』とも言われる。これってモラハラだと思うけど、そういうことを言うと
独身だから甘えてると……」(ユウイチさん)

昔は「男は結婚してこそ一人前」という価値観があって、「結婚して身を固める」という
言葉も使われていた。今は死語と化していると思っていたが、企業の中にはまだそうした
価値観が生き残っているようだ。

「女性社員は、けっこう独身が多いんですよ。いくつかの部署では女性部長もいるし
独身だろうが既婚だろうが、そこに会社側からの圧力はない。でも、男にはあるんです。
独身男性が少ないから、声を上げることもできません」(ユウイチさん)

結婚するもしないも個人の自由だと思うが、それが通用しない場所が存在するということだ。
男もまた、生きづらいなあと痛感する。

★「結婚が当たり前」という価値観に疑問符

「結婚するのが当たり前で、それができない人間は一人前ではない」という価値観は、なんとも不思議だ。

独身の人には「どうして結婚しないの?」と尋ね、離婚した人には「なぜ離婚したの?」
と聞くが、結婚していく人に「どうして結婚するの?」と言う人はいない。それは、結婚が
絶対的な「いいこと」という価値観であり、「当たり前」だからだ。だから、それをしない
人や壊した人には「どうして?」と尋ねるが、当たり前のいいことをしようとしている人には
問う必要がないのだろう。むしろ、問うべきではないし、問うほうがおかしいと思われるかもしれない。

しかし、ひとりで生きようが、ふたりで生きようが、相手が異性だろうが同性だろうが、
「その人のありよう」として受け止めればいいだけのことではないのだろうか。

ダウンロード (6)

前:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484380411/
(一部抜粋)
https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-20261/


続きを読む

-情報

×