ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

何となくでやるのはNG!正しい“プチ断食”でデトックス


「プチ断食」って?

プチ断食はダイエットに効果的と今人気の方法です。断食というと我慢が辛いイメージですが、週末だけでのプチ断食であれば体はスッキリしてダイエットも期待できます。野菜ジュースなどを効果的に使うことで辛さからも解放されます。

『腸活』のひとつとして「プチ断食」を取り入れる人も増えてきました。なかでも『1日プチ断食』は週末などを利用して気軽にでき、健康・美容にうれしい効果がいっぱい! がんばらない断食で、腸をリセットしてみませんか?

一度試してみたいのが断食(ファスティング)です。長期間にわたって食事を断つ本格的な断食に挑戦するのはなかなか難しいものですが、1~2日程度のプチ断食なら、どんな人でも気軽にトライできるでしょう。

「そんなの、耐えられるのか? 断食なんて、専門の療養センターでやらないと、無理なんじゃないのかなあ?」
最初はそう思っていたのだが、体験者の感想を読むと「身体スッキリ、便秘解消、体重ダウン、お肌ピチピチになりました!」と、良いことずくめ。
本当なんだろうか? お金も道具もいらない、こんな安上がりな健康法って、他にないじゃないか!

どんな効果があるの?

《臓器を休ませることができる》
 食べるという行為により、肝臓や腎臓など様々な臓器に負担をかけています。しかし、プチ断食をしてしばらく臓器に負担をかけないようにすると、臓器が休息し、癒され、機能を回復させることができるようです。時には、休息日を設けてあげるのも必要なのかもしれませんね。

一日でも変化はある?断食の効果やメリットは?

断食には個人差はあるものの、一日でも効果が出ます。

健康面では、片頭痛や胃腸病の改善、便通改善、体重軽減、

美容面ではデトックス、美肌、ダイエットまで効果があります!

便秘している人の腸内には、2キロもの便が溜まっていることも・・・これが出るだけでも物理的に軽くなりそうですが、新陳代謝がよくなるので脂肪が溜まりにくくなり、痩せやすくなるのです。 便と一緒に腸内の毒素も排出され、お肌も内側からピカピカに!

腸内にたまった宿便や老廃物などをデトックスできますので、ダイエットだけではなく健康に良い効果があります。

始める前にちょっと待って!間違い断食は逆効果

プチ断食はダイエットに効果的と今人気の方法です。断食というと我慢が辛いイメージですが、週末だけでのプチ断食であれば体はスッキリしてダイエットも期待できます。野菜ジュースなどを効果的に使うことで辛さからも解放されます。

『腸活』のひとつとして「プチ断食」を取り入れる人も増えてきました。なかでも『1日プチ断食』は週末などを利用して気軽にでき、健康・美容にうれしい効果がいっぱい! がんばらない断食で、腸をリセットしてみませんか?

一度試してみたいのが断食(ファスティング)です。長期間にわたって食事を断つ本格的な断食に挑戦するのはなかなか難しいものですが、1~2日程度のプチ断食なら、どんな人でも気軽にトライできるでしょう。

「そんなの、耐えられるのか? 断食なんて、専門の療養センターでやらないと、無理なんじゃないのかなあ?」
最初はそう思っていたのだが、体験者の感想を読むと「身体スッキリ、便秘解消、体重ダウン、お肌ピチピチになりました!」と、良いことずくめ。
本当なんだろうか? お金も道具もいらない、こんな安上がりな健康法って、他にないじゃないか!

夫が連休中丸ごといないので、以前から興味のあったファスティングにチャレンジしてみようと思う。甲田式すまし汁断食やります。初日スタート

マヨなか芸人で天津木村が話してたファスティング(断食)、興味湧いたー

前からやってみようと思ってたプチ断食にでも挑戦してみようかな♪

どんな効果があるの?

《臓器を休ませることができる》
 食べるという行為により、肝臓や腎臓など様々な臓器に負担をかけています。しかし、プチ断食をしてしばらく臓器に負担をかけないようにすると、臓器が休息し、癒され、機能を回復させることができるようです。時には、休息日を設けてあげるのも必要なのかもしれませんね。

一日でも変化はある?断食の効果やメリットは?

断食には個人差はあるものの、一日でも効果が出ます。

健康面では、片頭痛や胃腸病の改善、便通改善、体重軽減、

美容面ではデトックス、美肌、ダイエットまで効果があります!

便秘している人の腸内には、2キロもの便が溜まっていることも・・・これが出るだけでも物理的に軽くなりそうですが、新陳代謝がよくなるので脂肪が溜まりにくくなり、痩せやすくなるのです。 便と一緒に腸内の毒素も排出され、お肌も内側からピカピカに!

腸内にたまった宿便や老廃物などをデトックスできますので、ダイエットだけではなく健康に良い効果があります。

始める前にちょっと待って!間違い断食は逆効果

体を壊したりしては何の意味もありません

『プチ断食』は、修行や医療行為とは別物です。自己流で3日間以上続けるのは、消化機能そのものが弱ってしまいとても危険。ぜったいやらないでくださいね。また、お子さんや妊婦さん、病気治療中の人、体脂肪率の低い人、摂食障害の経験がある人などは、必ず医師に相談してください。

風邪で発熱しているときはしない

  風邪で発熱しているときは、どんどん汗で水分が失われています。このときミニ・ファースティングをするとさらに水分が失われて危険です。

  風邪をひいたときには、梅干しやかつお節にお粥を食べるというのが日本では一般的ですが、よくできた処方だと思います。さらに、発熱は風邪とはかぎりません。発熱が初発症状だという病気はたくさんあります。熱のある状態はミニ・ファースティングの適応ではありません。

胃腸に潰瘍やがんなどの重い病気を抱えていたり、極端に体力のない人には、プチ断食はおすすめできません。断食は健康な人が、健康維持のためにやる健康法です。断食中に貧血で倒れるなどの事故が起こる場合もありますから、自分の体の状態を見極めて行うようにしましょう。

ファースティング中に運動すると、さらに不整脈の発生の危険が増えます。ミニ・ファースティングのときも運動は禁止と思っておいてください。するとしても、軽い散歩程度にしてください。早足ではなく、ぶらぶらとしながらのゆっくりとした散歩です。運動というよりも気分転換と考えてください。

-情報

×