ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

【簡単モテ髪】効果絶大、ゆるふわヘアは「ヘアアクセ」でかわいさ倍増!


▼ かわいさアップに速攻効果!

女の子をさらに魅力的に見せてくれるアイテム、ヘアアクセサリー。そのかわいさアップ効果は絶大!試しに、写真のアクセサリーを手で隠してみると、控えめなデザインのバレッタながらも、付けているときのほうがぐっとかわいさがアップして見えませんか。
忙しい朝でも、とりあえずアクセサリーひとつつければOK!という気軽さできてしまう簡単アレンジから、特別な日に試したい華やかアレンジまで、キュートなゆるふわ髪を抜粋しました。

▼ 基本のひとつまとめ

まとめる前に、あらかじめアイロンで全体に細かくカールをつけておくのゆるふわヘア作り成功のポイントになります。

サイドの髪を適量残し、ひとつにまとめ、残した髪で覆い隠すようにしてリボンでとめます。

太いリボンは結び目のゴムを隠せるので、時間がないときや初心者さんにも安心。

ゆるくカールがついた髪をまとめて、バレッタをするだけでも華やかになります。そこにひと手間加えて、簡単にねじりを入れるのもニュアンスが出て素敵です。

▼ 無造作ヘアこそ、ヘアアクセできちんと

ルーズさが決め手の低めの位置でまとめたアレンジこそ、ヘアアクセサリーが光ります。ゆるいけれど同時にきちんと感も出せ、女の子らしさが演出できます。
このとき、毛束の処理のしかたを変えることで、仕上がりが変わることに注目。写真のようにクロス編みにすると、ねじりよりもルーズな雰囲気に仕上がります。

後れ毛にしたい毛束を残し、手グシでまとめて、片側のえり足で根元をキツめに1つ結びにします。

結んだ毛束を2つに分けてクロス編みにします。このとき、根元から中間はゆるめに、中間から毛先はキツめに編むのがポイントです。

毛先をゴムで結び、ゴム周辺に毛束を巻いていき、毛先まで巻いたらピンでしっかり固定します。

おだんごを片手で押さえながら、毛束を少しずつ引き出し、ルーズなシルエットに仕上げます。残しておいた顔まわりの毛束は、細めに取って、内巻き・外巻きと交互に巻いていくミックス巻きに。前髪は毛先のみワンカールで仕上げます。

ゆるくまとめたローシニヨンはホワイトカラーのアクセサリーにすることで、ガーリーさがより引き立ちます。

アクセサリーを2つつけることで、ざっくりまとめただけではない、こなれた感が演出できます

ざっくりまとめたエフォートレスヘアには、幅が細めで華奢なデザインのアクセサリーがぴったり。

▼ 実は簡単♡ 王道モテヘア、ハーフテール

三つ編み&くるりんぱで作るハーフテール。束ねた髪の引き出し方や残した髪の巻きの強さで、ゆるふわ感を調整します。

サイドの髪を分け取り、三つ編みを作ります。2本の三つ編みを、耳よりも下の頭が少しくぼんでいるあたりで1つにまとめてゴムで結びます。

2の三つ編みを2回くるりんぱし、1で作った2本の三つ編みのゴムを外します。くるりんぱした三つ編み部分を大胆に崩します。最後に毛先や顔周りの髪にヘアオイルを軽くなじませツヤ感をプラスしたら完成。

結ばない部分の髪は大きめのゆるいカールをつけて多めに残し、全体的にふんわりさせると雰囲気が出ます。

ゆるく仕上げたハーフアップとお花の組み合わせのかわいさは、ガーリー感を最高に引き出してくれます。

▼ アクセサリーの位置で変わる雰囲気

穏やかな、やさしい雰囲気がでます。お花モチーフでさらに女の子らしさが演出できます。

サイドよりにとめるときは、全体的にざっくり、ふんわりまとめると、クラシカルながら今っぽい印象に。

上のほうにつけるとアクティブな印象に。三角形など、直線的なデザインのアクセサリーがぴったり。

直線的なアクセサリーのときは、サイドの髪もほどよくまっすぐに仕上げると、すっきりとして素敵です。

▼ ショートボブのアレンジスタイル

-情報

×