ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

誰でも出来る【プチ断食ダイエット】で健康的に痩せる


■プチ断食の効能

最後に残った体脂肪を燃焼させるために最も効率が良いのが(絶食)なのです。

余計な体脂肪はなんのためにあるのか?それは基本的にはエネルギーの備蓄のためです。しかし、人間は体脂肪以外にも肝臓や筋肉にグリコーゲンとしてエネルギーを貯蔵しており、栄養が不足してもこちらの方を優先的に使います。ですから、余計な体脂肪を減らすためには、一旦そのようなグリコーゲン等の備蓄エネルギーを使い切ることが前提となります。

■プチ断食のいいところ

健康によく、ストレスに強くなったり、ある種のリラックス感を得ることが科学的な研究でも報告されています

多くの宗教で断食を行うように、断食は精神修養にも大きな効果を発揮します。最近では、断食をすると、免疫機能が強化されたり、脳の栄養が糖から脂肪由来のケトン体になるために、ストレスに強くなったり、ある種のリラックス感を得ることが科学的な研究でも報告されています。また、断食をすすめる医師の多くは、現代人は毎日毎日必要もないのに三度(場合によってはそれ以上)の食事をすることによって、かえって健康を損ねているとも言います。

■気をつけなければいかない部分

2日以上の本断食は容易に行ってはならない

長期の断食をすると、体脂肪ではエネルギーの供給が間に合わなくなり、体内のたんぱく質、すなわち筋肉がエネルギーとして使われてしまう(筋肉が減ってしまう)ので、2日以上の本断食は容易に行ってはならないことを予めお知らせしておきます。

■プチ断食ダイエットの方法!!

今回ご紹介するのが、準備、断食、復帰の三段階を3日間で行うプチ断食

例えば、土日が休みの社会人の方などは、金曜日に準備に入り、土曜日に断食、そして日曜日に復帰というパターンで行えば、毎週実行することも可能です。

【予備断食】(金曜日)

○昼食は腹八分まで
○夕食は普段の半分の量で、寝る3時間以上前にすませる。
○普段より水分を多めに摂る(これは寝る前でもかまいません)
○お酒は飲まない

【本断食】(土曜日)

よいよ本断食の始まりです。血糖値や血圧が一時的に下がることがありますので、激しい運動はさけて、散歩や読書をして過ごしましょう。もちろん水以外は何も口にしてはイケマセン。
水は意識して多めに飲むように。
夕方にはお腹が空きますが、明日の朝のすがすがしい目覚めと、感動的に美味しい朝食(おかゆ)に夢を馳せて頑張ってみましょう!

【復帰】(日曜日)

断食において最も重要な時期はこの復帰の期間です。
30時間以上内臓は休止していますので、健康上のリスクを避けるためにも、ダイエットの効果を高めるためにも、はやる気持ちを抑え、朝食は一杯のお粥をできるだけゆっくり、よく噛んで食べてください。
断食によって味覚、嗅覚、視覚等が研ぎ澄まされていますので、一粒の梅干で食べる一杯のお粥に、信じられないほどの感動を覚えるに違いありません!

■ネットでの反応

昨日は飲み放題食い放題だたので、今日はプチ断食。ダイエットムースのサンプル試すね

朝だけプチ断食ダイエットとは、腸の働きが活発な朝だけ断食し、野菜ジュースやお茶、水のみにすることで、宿便を解消するダイエットで、身体の老廃物を取り除くことを目的としています。

月曜日というか今週は本格的なダイエット習慣にします!まずここで宣言するのは今この時間から木曜日の朝10時までプチ断食ダイエット(いわゆるファスティング)に挑戦します!!!頑張ってやりきます!!!

■関連まとめ

-情報

×