ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

2017年今季大ヒット♡サッシュベルトコーデまとめ【画像集あり】


出典zozo.jp

サッシュベルトとは何でしょうか?通常のベルトは、大きすぎるボトムなどがずり落ちてこないようにするために、主にボトムに使用するものが多いですよね。最近では、ハイウエストベルトなど、コーディネートのアクセントとして使用するベルトも増えてきています。

出典zozo.jp

王道なのは、ガウンとしても着れるし、ワンピースとしても着れる二通りの着方ができることです。ワンピースの上からサッシュベルトを巻くと、違った印象になると思います。スカートとかワンピースの方が合わせやすいと思います。

トレンドの刺繡が施された白シャツにレザーのサッシュベルトでトレンド感満載コーディネート!白シャツは、ゆったりしていると着ぶくれしますが、ポイントにサッシュベルトを持ってくることで着痩せ効果!

トップスとスカートの上から巻いても足長効果になります。今まで着てた服にサッシュベルトを巻くだけでもアレンジになるので、WEGOで売ってるのでおすすめです。

この上にライダースを羽織ると甘辛な雰囲気になり、ライダースとサッシュベルトが同じ素材なので合うと思います。このようにいろいろなファッションと合わせることができるので、サッシュベルトをオススメします。

サッシュベルトの巻き方

基本はハイウエスト位置で巻くことが多いです。まずベルトをウエスト位置にセットし、サイドにデザインされている穴に片方のベルトを通します。

その後、余ったリボンや紐部分をフロント、またはサイド部分で結び完了です。とっても簡単にアクセントやスタイルアップにつながります。

サッシュベルト巻き方を覚えよう!

これを巻くだけで、一気にトレンド感漂うコーディネートにしてくてるサッシュベルト。デザインは王道中の王道で、使いやすはNo.1。誰でも使いやすく、どんなコーディネートにも合わせやすい定番のスタイルは、文句無しの堂々1位です!ほどよい太さでウエストをしっかり細くみせてくれ、シルエット抜群のスタイリングを叶えてくれるアイテムです。
お腹で結ぶ部分が細くなっているので、アレンジしやすいです。カラーは13色もあるので、あなたのお好みで選んでみてくださいね。

サッシュベルトは、自分で巻き付けるタイプの物が多いですが、難しそうというイメージもありますよね。まずは、リボンを作る結び方!リボンの仕上がりはこの様なイメージです。サッシュベルトを巻きたい位置に、リボンができるくらいの長さ分を前にくるように、適当に数回巻き付けたら、リボン結びをするだけ!あえて、少し崩したリボンを作る方がこなれ感があっておしゃれですよ!

もう一つの結び方は、サッシュベルトをサイドでたらす結び方。リボン結びは、真ん中に持ってくるのがかわいいですが、サイドにずらすのもおしゃれで可愛いですよ!

リボン結びをした後に、
垂れているベルトを結びめに入れ込みます。

それだけで、かわいいお花が完成です♪

ワンピースコーデまとめ

オフショルやレースなど、女の子らしさ満載ワンピースでもレザーのサッシュベルトをつけると甘辛ミックスコーデが簡単に作れます!ブラックのレザーだときつすぎる印象になるので、ベージュなどのサッシュベルトで辛さを抑えるのもアリ!

黒のサッシュベルトだと、よりウエストがきゅっと見えるのでスタイルアップ効果は抜群!

シンプル派や、辛口コーデが好きな方にもおすすめです。
コーディネートが物足りない時にも、サッシュベルトを付けるだけでおしゃれになるんです^^

上から下まですとんっとおちたシルエットのシャツワンピースにウエストを引き締めるサッシュベルトを

加えることでメリハリのあるコーディネートになります!

サッシュベルトにも種類があり、レザー・スエード・デニムなど素材の違いでもコーデ全体の印象が変わります。

クールでさらっしたシャツワンピースに合わせるなら、スエード素材で甘さを足すのが鉄板コーデかんと思います♪

足元は夏らしいアイテムで爽やかにまとめるのがしっくりきます!

ロングスカートコーデまとめ

レディースはサッシュベルトに、
黒色のブラウスとロングスカートを合わせたコーデです。

パフ袖が可愛い黒色のブラウスとボリュームあるフレアロングスカートに、

キャメルのサッシュベルトは少し細めのデザインです。

コントラストを付ける事で、脚長効果を引き出し、
主張し過ぎないワンポイントおしゃれなレディースコーデです。

パンツスタイルコーデまとめ

-情報

×