ファッションノート いろいろ

ファッションを中心に、いろんな情報をまとめていきます

ビーガンでも大丈夫!ヘルシーなのにお肉の食感!冷凍豆腐を使ったレシピ


おいしすぎる!「冷凍豆腐のナゲット」

ひそかに話題になっているのが、冷凍した豆腐を肉の代わりに使う調理法。冷凍により水分が抜けることで鶏肉に似た食感になり、肉を使うのに比べるとカロリーはぐんと低めなのがうれしいところ。豆腐はパックのまま冷凍すればOKなので、安いときにまとめ買いしておけば家計にも大助かり!

材料(2人分)
〈たね〉
冷凍豆腐 1丁(約300g)
卵 2個
にんにくのすりおろし 少々
片栗粉 大さじ1
洋風スープの素(顆粒) 小さじ1/4
塩、こしょう 各少々

トマトケチャップ、サラダ油 各適宜

かなめとなる冷凍豆腐の作り方は木綿豆腐をパックのまま冷凍するだけ。使うときはパックから取り出して冷蔵庫で自然解凍し、水けをかるく絞ってください

作り方

【1】冷凍豆腐は手でざっとつぶし、ボールに入れる。卵を割り入れ、残りのたねの材料を加えて、均一になるまで手で練り混ぜる。8等分し、スプーン2本を使って厚さ1.5cmくらいのだ円形に成形する。

【2】フライパンにサラダ油を高さ1cmくらいまで入れ、中温(170~180℃。菜箸の先から、すぐに細かい泡がシュワシュワッとまっすぐに出る状態)に熱する。たねをスプーンに1個ずつのせて、菜箸でゆっくり押し出すようにして油に入れる。弱火で3分ほど揚げ焼きにして裏返し、さらに3分ほど揚げ焼きにする。油をきって器に盛り、トマトケチャップを添える。

解凍方法について
レンジではなく、自然解凍でもOK。ただ季節などにも左右されますが、冷蔵庫で10時間ほど置いておかないといけませんので、調理する前日の夜くらいから解凍しておくとよいでしょう。

水切り方法の注意点について
冷凍豆腐を力を入れてギュッと抑えてしまうと、バラバラに崩れてしまう事がありますので、ゆっくり、ジワジワと両手を重ねるように抑えて水切りをしてください。

ただバラバラに崩れてしまったからと言って失敗したというわけではありません。つくねやハンバーグ、シュウマイなどの材料としても使えますので、色々な料理の具材として試してみましょう。

冷凍豆腐の色について
豆腐を冷凍すると、表面が黄色っぽく変色していることがありますが、これは水分が凍ることで、大豆が分離して黄色く見えるようなので、気にする必要はありません。

冷凍豆腐の再冷凍について
衛生面を考えると、再冷凍は止めておいた方が無難でしょう。

ダイエットに最適食材

豆腐には新陳代謝を上げるために必要な筋肉の素になるたんぱく質や、脂質や糖質の燃焼を促進するビタミンB群が豊富に含まれます。

材 料(4人分)
ひき肉(合い挽きor豚)250g
★冷凍木綿豆腐1丁
★キャベツ150g
★ニラ1束
●塩小さじ0.5~
●しょうゆ小さじ1
●中華あじ小さじ1
●コショー3振り
卵1個
片栗粉大さじ1~2

材 料(1人分)
冷凍しておいた木綿豆腐1/2丁
もやし1/2袋
人参5cm程度
きくらげ3枚
サラダ油小さじ2
片栗粉大さじ1
味噌小さじ2
酒大さじ1
みりん大さじ1

材 料(3~4人分)
ひき肉(豚or合い挽き)250g
●玉ねぎ1個
●にんじん1本
●エリンギ2本
小松菜(ほうれん草)3株
冷凍豆腐(木綿)1丁
にんにく1片
塩少々
中華あじ小さじ1
カレールー中辛(お好みで)2~3個
オリーブオイル大さじ1
ご飯適量

材 料(3~人分)
冷凍豆腐(絹ごし)1丁
みりん・酒・しょうゆ各大さじ1
砂糖小さじ2
顆粒だし小さじ1
●すりごま大さじ1

-情報

×